金への執着がエゲつない! 羽賀研二、獄中で逮捕のトンデモない理由

金への執着がエゲつない! 羽賀研二、獄中で逮捕のトンデモない理由
(提供:週刊実話)
       

 元タレントの羽賀研二受刑者を警察が逮捕する方針であることが分かった。羽賀は現在、知人の男性に未公開株を売りつけ、およそ3億7000万円をだまし取った詐欺などの罪で服役しており、今年中には刑期を終え出所する予定となっていたが、再逮捕となれば刑期が延長される可能性もある。

 羽賀は被害者への弁償を逃れるため、財産を元妻に財産分与したように装った疑いがあるとして、警察は強制執行妨害などの疑いで逮捕するという。

「羽賀は裁判で被害男性に3億9000万円を返還するように命じられましたが、それを不服として控訴しました。しかし、控訴は棄却され判決は確定。すると、羽賀は離婚した元妻のMさんに不動産の権利をすべて移し、財産がないように装った疑いがあるのです。羽賀の所有している物件は沖縄でも有名なリゾート地にあり、月々300万円以上の家賃収入があるといわれています。資産価値は3億5000万円以上はあるでしょうね」(全国紙記者)

 羽賀のあくどいところはこれだけではない、一審時には被害者に数百万円で和解してくれないかと打診し、さらには高裁へ控訴するための費用も払えないとして、国に“控訴救助”の申し立てもしていたのだ。

「羽賀は一審の判決が出た直後に突然Mさんと離婚し、数日後には不動産の権利をすべて譲渡しました。慰謝料にしてはあまりにも高額で、財産を守るための偽装離婚だといわれていましたが、いよいよ警察も動いたようですね。もしこれが事実だと認定されたら、元妻のMさんも共犯ということで罪に問われるでしょう」(同・記者)

 羽賀を知る芸能界関係者が声を潜めて言う。

「羽賀はいつも金の話ばかりしていましたね。金への執着はかなり強かったと思いますよ。今回の事件も、出所後は自己破産して無一文になったと見せかけて、裏で元妻との関係を続けようとしていたんじゃないでしょうか。被害者には一切弁償しないで、自分の財産だけはしっかり残そうとしていたなら、全く反省などしていないも同然だと思いますね」

 1月4日の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)にゲスト出演した梅宮アンナは、羽賀と交際しているときに沖縄にオープンさせた商業施設3店舗の借金8000万円を肩代わりしたと告白。スタジオではどよめきが起こっていた。

 稀代の悪党とはまさに羽賀のことを言うのかもしれない。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。