深夜ニュース女子アナ満開エロ下半身 井上あさひ、有働由美子、小川彩佳、徳永有美、大江麻理子②

深夜ニュース女子アナ満開エロ下半身 井上あさひ、有働由美子、小川彩佳、徳永有美、大江麻理子②
(提供:週刊実話)

小川アナに猛反発TBSアナ

 そんな“迷走・有働”を尻目に、週末は夫の内村光良(『ウッチャンナンチャン』)と9歳の長女、5歳の長男の家族4人、手作り料理に舌鼓を打ちながら“祝杯”を挙げているのが、やはり10月からテレビ朝日の看板番組『報道ステーション』でMCを務めている徳永有美(43)だ。
「いくら、元テレ朝局アナだったとはいえ、13年ぶりの地上波復帰でしたから、話題は有働が独占していました」(前出・女子アナウオッチャー)

 しかし、いざフタを開けてみたら、有働は不調、徳永は好調と大逆転。
「当初は、“原稿をカミすぎる”といった厳しい声も数多くありましたが、高視聴率維持とともに、そんな声もパタリとなくなってしまいました。まさに、“勝てば官軍”です」(ニュース番組関係者)

 4月から『NEWS23』(TBS系)のMCに就任すると小川彩佳アナ(34、3月末でテレビ朝日退社)は、これまでの女子アナ界の掟をすべて引っくり返してしまった。
「遅くても7月には顔を出すはずです。各局の人気女子アナがフリーとなった場合、他局でレギュラーを持つことは6カ月から1年、“間”を空けるのが暗黙のルールだったんですが…」(前出・テレビ局関係者)

 女子アナは局員なので、退社は通常3月。年度末というやつだ。
「学校と同じで、次の大きな改編期は4月なので、1年空けるか、早くても次の改編期の10月(半年後)から他局で仕事をするのが普通だと考えられていたのです」(同)

 最近では、2018年3月にNHKを退局した有働が半年後の10月、前述した『news zero』のMCに就任している。
「それが小川の場合は、早ければ3月退社で4月に他局に登場します。“0カ月”での他局のキャスターへの就任はこれまで例がなかったと思います。テレビ朝日では、宇賀なつみアナもフリーになりますが、同局で4月スタートの『川柳居酒屋なつみ』でさっそくMCを務めます。このように、フリーになってもまずは古巣に恩返しするのが“暗黙のルール”だったんですけどね。小川は古巣をよく思っていないのかもしれません」(前出・女子アナウオッチャー)

 今、TBSの局アナたちは、この話題で持ち切りだという。
「現在の雨宮塔子キャスターはTBSのOGなのでまだしも、小川が『NEWS23』に入ったら、『あさチャン!』(夏目三久)、『ビビット』(真矢ミキ)、『Nスタ』(ホラン千秋)と、平日の帯のニュース、情報番組の女性キャスターはすべて外部からの起用となります。TBSの局アナからは怨嗟の声が上がっているようです。小川は足を引っ張られるかもしれませんよ」(前出・小松氏)

 その点、経済ニュース番組『WBS』(ワールドビジネスサテライト)の大江麻理子キャスター(40)は順風満帆。
「メインキャスターとしていよいよ6年目に突入します。バラエティー『モヤモヤさまぁ~ず2』のイメージを完全に払拭しました。40歳の人妻らしい色気も画面から伝わってきて、経済人からの評価も高い。“ジジイ殺し”と言われています」(経済ジャーナリスト)

 平日深夜、どの女子アナを“指名”します!?

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2019年3月25日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宇垣美里」のニュース

次に読みたい関連記事「宇垣美里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「弘中綾香」のニュース

次に読みたい関連記事「弘中綾香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュース

次に読みたい関連記事「青木裕子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。