妊娠女子アナはなぜかTBS、フジに集中 日テレ、テレ朝は現在ゼロの不思議

 TBSテレビで、妊娠が原因による女子アナ“司会異動”が目立っている。
 枡田絵理奈アナが、4月2日から『ひるおび!』の司会になった。小倉弘子アナが第2子を6月下旬に出産予定であり、4月から産休に入るための後任だ。
 小川知子アナも40歳にして第3子を妊娠中で5月下旬に出産。小川アナが担当する『Nスタ』日曜版の後任は、長峰由紀アナとなった。
 妊娠異動はTBSだけではなく、フジにも2人いる。
 佐々木恭子アナが5月下旬に第2子を、遠藤玲子アナが8月に出産予定でともに産休に入った。
 だが、日テレテレ朝はほとんど目立たない。日テレは昨年暮れに杉上佐智枝アナが出産した程度だし、テレ朝は昨年10月に武内絵美アナが出産。現在は、テレ朝、日テレとも妊娠アナはいない。

 なぜフジとTBSに集中し、日テレとテレ朝には少ないのか。
 「妊娠するのは精神的なゆとりがあるときが多く、多忙で休む暇がないときは、なかなかセックスも楽しめないし、濡れづらい。ちなみに、TBSやフジは女子アナが多く、余裕があるから夜のプレイも思い切りできる。フジは40名、TBSが30名いて、妊娠してもほかの女子アナが代わりをつとめてくれるわけです。一方、日テレは18名と少なく、休むこともままならず、なかなか妊娠しづらい。テレ朝は日テレより少し人数が多いぐらいで、状況は同じです」(テレビ関係者)

 ただ、フジはあまりにも女子アナが多過ぎ、それも40代に集中しているため、リストラが行われるようだ。
 人数が多いうちに、とフジでは妊娠アナがさらに増えそうである。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2012年4月21日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「上重聡」のニュース

次に読みたい関連記事「上重聡」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中野美奈子」のニュース

次に読みたい関連記事「中野美奈子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千野志麻」のニュース

次に読みたい関連記事「千野志麻」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。