お騒がせ3大エロ女優の隠密プロジェクト(3) 酒井法子「中国連ドラ出演」

 本当の“崖っぷち”という意味では決して人後に落ちないのが12月3日、告白本『贖罪』を出版したのりピーこと酒井法子(39)。なんと中国に移住して芸能活動を再開する極秘プランが浮上しているのだ。
 「半官半民のテレビ局、湖南テレビと江蘇テレビ。両局とも中国のフジテレビと異名を取り中国テレビ界のバラエティー番組を牽引している。プラス国営放送CCTV。日本のNHKと考えれば分かりやすい。湖南と江蘇はバラエティー番組の司会者としてオファーしています」(民放プロデューサ−)

 一方のCCTVは連ドラで酒井サイドと交渉を重ねているという。
 「現在、中国では昼メロドラマが大ブーム。肝心の企画内容だが、ズバリ不倫ドラマ。大使館付武官の妻である酒井が、中国人の青年と道行き成らぬ恋に陥る話。もっとも、国営放送だけに全てが寸止め。キスシーンも寸前で邪魔が入るし、最後は互いに思いを告白せぬまま別れるという物語です。中国のドラマにしてはよく出来た内容で、CCTVにスカウトされた日本のドラマスタッフが制作に入っている」(芸能プロ関係者)

 ちなみに、気になる酒井の出演料だが、破格の契約金が提示されているのだとか。ハリウッド形式で1年拘束となる模様。
 「契約金は3億円。しかも、衣食住は全てタダ。国賓級の扱いです。背景にあるのは酒井の根強い人気。中国では覚醒剤で逮捕されて、既に釈放され仕事まで奪われていることから禊ぎは済んだと判断される。国民性の違いです」(中国事情通)

 もっとも、酒井本人の希望は日本での芸能活動の再開。事実、今回の『贖罪』の出版PRに関連する形でテレビ出演が解禁になる予定だったが、折からの大不況が酒井復活の前に立ちはだかったのだ。
 「民放が一番気を使うのがスポンサー。不況でスポンサーがドンドン番組から下りている。それは=視聴者の声に真摯に耳を傾けるということ。結果、現在、執行猶予中である酒井をテレビ出演させることは難しいという結論に各局が達したんです」(テレビ局幹部)

 日本のテレビ界が酒井を厄介払いするなか唯一、救いの手を差し伸べたのが中国だったわけだ。
 「酒井は多額の借金を抱えている。中国に出稼ぎに行くのは時間の問題。バラエティーやドラマは来年春の企画。事実上の初仕事は来演3月に北京で行われるファッションショーの司会ですよ。現在、酒井は必死になって中国語を勉強しています」(中国事情通)

 完全復活は裸一貫がいい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

酒井法子のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2010年12月18日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「チャン・ツィイー」のニュース

次に読みたい関連記事「チャン・ツィイー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェジュン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェジュン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュース

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら