博多大吉&赤江珠緒の不倫疑惑に“言い逃れ不可能”なカットありのウワサ

博多大吉&赤江珠緒の不倫疑惑に“言い逃れ不可能”なカットありのウワサ
(提供:週刊実話)

 フリーアナウンサー赤江珠緒が4月18日、TBSラジオ『たまむすび』で、博多大吉との2ショットが19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で報じられることをリスナーに報告した。

 赤江は終始「恥ずかしい」を連発。「すべて正しい。事実無根ではなく事実有根」と語ったが、その話しぶりはいつもの“赤江節”とは程遠く、歯切れの悪さがばかりが目立った。

 ネット上では、2人が仲良く歩き、芝生で寝転ぶ姿を見た読者から「これは完全にヤッてますわ」「もはや完全に男と女の関係にしか見えないね」「赤江、アウトー!」「本当にただ相談していただけだとしても、これは疑われて当然」など、男女の仲を疑う意見が多数を占めている。

 「もともと、大吉の“女子アナ好き”は有名でしたからね。福岡時代は地元の女子アナとよく歩いている姿が目撃されています。まだ今より知名度も低く、地方なので騒ぎ立てられることはありませんでしたが、相当怪しかったですよ。今回、さすがに人前で手をつなぐことは自重していたようですが、芝生で寝転ぶ姿は誰が見ても恋人同士そのもの。また、赤江も不倫がまん延しているテレビ業界にあって、あけっぴろげな性格から、少々の火遊びを気にするタイプとも思えません。どちらにしても、決定的な証拠がないとはいえ、イメージダウンは避けられないでしょうね」(芸能記者)

 もし、不倫が決定的ともなれば、大吉のNHKあさイチ』降板はまず間違いないし、赤江がパーソナリティーを務める『たまむすび』にとっては、ピエール瀧容疑者逮捕に続く不祥事となるだけに、関係者も冷や汗ものだっただろう。

 「実は、一部の情報筋からは『FRIDAY』が決定的瞬間をすでにカメラに収めているという情報もある。そもそも今回の2ショットは、読者のタレコミ情報から、張り込んでいたカメラマンがキャッチしたもので、2人の密会は初めてではないのです。他に相当ヤバい写真があってもおかしくないでしょうね。周囲にもたらす影響を考えると、裏でバーター取引があってもおかしくありません。結果的に寝転び写真で落ち着いたんじゃないかといぶかしむ声もあります」(同・記者)

 実際に不倫があったかどうかは分からないが、いかに本人たちが否定しようとも、もし、自分のパートナーが仕事仲間の異性と公園で楽しそうに寝転んでいたら、いい気持ちになる人はいないだろう。

 不倫疑惑の波紋が収まるには、しばらく時間がかかりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2019年4月19日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュース

次に読みたい関連記事「ふかわりょう」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビビる大木」のニュース

次に読みたい関連記事「ビビる大木」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュース

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。