大詰めに入った今夏参院戦タレント候補「出馬名簿」

大詰めに入った今夏参院戦タレント候補「出馬名簿」
(提供:週刊実話)

 統一地方選もひと段落、未曽有の10連休GWも終わり、いよいよ残すところの政局天王山は参院選のみ。衆参ダブル選挙か、それとも参院単独選挙か。仮に参院選挙単独になっても気になるのは、どんなタレント候補が擁立されるかだ。
「候補によっては、党全体の票数を大きく伸ばせるので当選人数を上積みできる。だから各政党とも、著名人確保に躍起なのです」(選挙事情通)

 参院選まで2カ月を切った。俎上に上がるタレント候補を追った。
「相変わらず著名タレント候補ナンバー1は貴乃花こと花田光司氏(46)でしょう。5月19日に異例のパーティーを開催する予定で、政治部記者も出馬か否かを見極めるのに大挙取材に押しかけるはずです」(全国紙政治部記者)

 なぜ注目されるのかについての答えは簡単。小渕優子元経産相、遠藤利明元五輪担当相、ハマコーの愛称で知られた浜田幸一元衆院予算委員長子息の浜田靖一元防衛相という3人の大物自民党代議士がパーティーの発起人として名を連ねているからだ。
「出席者は、かつての貴乃花部屋後援会のメンバーが中心で会費は1万円と聞きます。昨年10月1日に相撲協会を退職した貴乃花が感謝と今後の活動指針を報告する会になるようです。自民党大物議員に加え、ロス五輪柔道金メダリストで全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏も発起人に名を連ねるだけに注目度の高いパーティーです」(同)

 当日は、子どもたちを健全に育てるイベントを行う目的の一般社団法人『貴乃花道場』の設立を発表し、その詳細を報告する予定。
「案内状でも政界進出は否定しています。当日に改めて言及するという情報もあるが、“そうですか”と額面通り受け取れないのです。というのは、パーティー発起人の件もそうだが、貴乃花はいま引く手あまたのCMをことごとく断っているのです。さらに、つながりの深いテレビ局の8月の大イベント番組出演を断っているという情報もある。つまり、“参院選に出るため”ともっぱらなのです。出馬すれば、100万票は堅い貴乃花だけに、なかなか噂は消えません」(同)

 同じく元アスリート候補として話が消えないのは、吉田沙保里氏(36)だ。レスリング女子で五輪3連覇を成し遂げ、国民栄誉賞を授与された「霊長類最強女子」。今年1月に現役引退を正式発表した。
「彼女も引退時、参院選出馬の可能性を問われ“関心はない。要請があってもお断りします”と否定していますが、火種は消えません。至学館大の恩師、谷岡郁子学長は民主党選出の元参院議員です。当時、小沢一郎氏の肝いりで出馬した『小沢チルドレン』ですからね」(夕刊紙記者)

 もっとも、吉田氏は自民党関係者ともパイプがあるだけに、野党からの出馬とは限らない。
「ただ、ネックはかつての熱烈な吉田ファンが“地に足がついていない吉田をテレビで見るのは嫌”としてファン離れが顕著なのが気になる」(芸能記者)

 アスリートではないが、タレント候補として一部で話題沸騰しているのが上地雄輔(40)だ。

「上地の父親は、小泉進次郎の地盤である横須賀市長を務めている。市長選では進次郎の全面バックアップで当選しており、上地も幼少時から進次郎、兄の孝太郎とは無二の親友。加えて、横浜高校時代は野球部で、松坂大輔とバッテリーを組んたことがあるのは有名な話。タレントになっても“おバカ”キャラで好感度も高い。最近では父親が市長になったことから、政界転向して“進次郎とバッテリーを組めば政界最高のコンビになる”ともっぱらです」(某神奈川県議会議員)

 杉本彩(50)も最近、盛んに参院選出馬が取り沙汰されるタレント候補だ。
「杉本はタレント活動の一方で、動物愛護家として活躍しています。公益財団法人『動物環境・福祉協会Eva』の理事長として、動物虐待防止の動物愛護管理法の改正や大量繁殖場『子犬工場(パピーミル)』問題でも国政に働きかけるなど、活動を活発化している。その関係で鴨下一郎元環境相や三原じゅん子参院議員などと面識がある。参院選に立候馬する可能性は大いにあり、という情報が永田町で飛び交っている」(前出・政治部記者)

 さらに、杉本以上に話題なのは、参院選に立憲民主党から出馬表明した東京都北区の元区議、斉藤里恵氏(35)。斉藤氏は聴覚障がいを抱える『筆談ホステス』として有名になり、2015年、「バリアフリー社会」などを掲げ北区区議選に立候補、過去最高の得票数でトップ当選を果たした。

 今回の国政挑戦について斉藤氏は「障がいを持った一定数の声を国会に届ける代表が絶対に必要」と強調。現在、聴覚障がいの国会議員はゼロだから、そのインパクトは大きい。
「他には、元国会議員で週刊実話不定期連載“超薄口”対談が好評の杉村太蔵(39)、大物伏兵としてアイドルグループ『TOKIO』のリーダー・城島茂(48)の名前も挙がっている。城島は最近、バラエティー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で長く農業に取り組んできた実績や発信力から、政府の農福連携等推進会議委員へ白羽の矢が立ち、会議に出席した。自民党内からは“強力な助っ人になる”と、城島にラブコールを送っています」(永田町事情通)

 今夏参院選は史上最大のタレント出馬となりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2019年5月25日の政治記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「参院選」のニュース

次に読みたい関連記事「参院選」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。