小室圭氏が問題解決先送り!? 夏休み帰国せず報道に「自費で暮らせ!」厳しい声

小室圭氏が問題解決先送り!? 夏休み帰国せず報道に「自費で暮らせ!」厳しい声
(提供:週刊実話)

 秋篠宮家の長女・眞子様の婚約者、小室圭氏の行動がまたまた批判を集めている。

 現在、アメリカの弁護士資格を取得するために米フォーダム大に留学中の小室氏は、5月20日に卒業式が終了し、約3カ月間の夏休みに入る。問題解決のための“時間”ができた格好だが、代理人が「夏休みに帰国の予定はない」とし、引き続き勉強に励むという。法学系学生にとって夏休みは司法試験の勉強や法律事務所でのインターンシップ(就業体験)をする重要な時期であるということで、小室氏もそれに倣ったといえる。

 一方で、国際弁護士の清原博氏は「今後、学業的にも来年夏休みまで帰国の暇はない。金銭トラブル解消の話し合いをするには今回の夏休みが年内最後のチャンス。この機会に帰国しないのは理解に苦しむ」と指摘をしている。

 小室氏の行動が報道されると、ネットからは、
《永遠に帰ってこなくてよし。 あ、自費で暮らしてね》
《日本に一生戻ってくるな、いいかげん婚約破棄しろ!女々しいクズ男》

 などといった小室氏を完全拒否する声や、
《留学含めて「逃げてるだけ」だもの 戻ってくるわけがない》
《そりゃこんだけ騒がれてマスコミに追いかけ回されたら帰りたくないよね笑笑》
《日本に来たらギャーギャー言われること間違いなしだしね そりゃ楽しいでしょうよ 金も自由に使えるしうるさい奴誰もいないし その金はどこから出てるのかは最大の疑問ですけど》
《そりゃー海外出張の眞子様と堂々と逢瀬するためでしょーよ》

 など、帰国しないのは予想通りといった意見も散見される。また、借金問題については、
《お金返すつもりがあれば、とっくに帰って来て耳そろえて返してると思うわ。返す気なんかないんでしょ。借用書がないから踏み倒せばいいと思ってるんだよ》

 などと、解決する気はないといったコメントもある。

 小室氏はこの借金問題について「解決済みと認識している」と手紙で発表して以降、沈黙を守り、口を開いていない。だが、母親の元婚約者は「とにかく貸した400万円を返してほしい」と意思を示しており、とても解決したとは言い難い。

 その一方、小室氏は眞子様と今も結婚の意思を強く持っていると報道され、猛批判を受けたばかり。眞子様の父親である秋篠宮皇嗣殿下は、借金問題そのものよりも、元婚約者の男性や秋篠宮ご夫妻に対する誠実さの感じられない対応、さらに首を傾げるような言動に不信感を抱いているといわれている。しかし、眞子さまは小室氏との結婚を望んでいるという。

 2人の結婚に世間は賛否両論。5月16日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)では、100人中42人が「応援できる」と回答しているが、秋篠宮家が公務を行うたびに批判が殺到している状況でもある。

 果たして小室氏は帰国せず、問題をどう解決に導くつもりなのだろうか。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る 2019年5月22日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。