大政絢は“セクシャルダイエット”に夢中

大政絢は“セクシャルダイエット”に夢中
(提供:週刊実話)

 玄理は、化粧品会社に勤めるキャリアウーマン役。
「夫が無精子症だと判明し、徐々にスレ違っていく妻を演じています」(前出・ドラマ関係者)

 映画をメインに活躍している玄理は、日本語、英語、韓国語を流暢に話すバイリンガル。
「プライベートでは、戸田恵梨香と大の仲良し。毎日のように会っていましたが、戸田が朝ドラ『スカーレット』のロケで忙しくなり、ひとり寂しい日々をすごしているようです」(芸能記者)

 大政絢は、金持ちのお嬢様でフィットネスジムのトレーナー役だ。
「なんと、スタイリスト役でレズビアンの篠田麻里子と40秒に及ぶキスシーンを演じました」(テレビライター)

 ネット上では、
『美しい』
『ぞくぞくする』
『キスの仕草がサイコー(最高)』
 などと、大きな反響を呼んだ。

「これで、2人共“禁断の愛”にハマる可能性は十分あります。ま、篠田は新婚ですけど」(前出・芸能レポーター)

 4月に開かれた美容器『ブラウン シルク・エキスパート』のリニューアル製品発表会に出席した大政。
「“肌がキレイに見えるように”とスソに深いスリットが入った黒のドレスで登場し、美脚を披露していましたが、スリットの上の部分も“生足”しか見えなかったので、おそらく“ノーパン”だったと思います」(スチールカメラマン)

 新元号初の夏に向けてチャレンジしたいことを問われると、
「お肌をキレイにしながら、体を見せていきたい。肌を見せられる服で勝負していきたいと思います」
 と語った。

「さすが、モデル出身だけあって、自分のセールスポイントをよく分かっていますね。でも、大政といえば、最近は“アレ”でしょ」(テレビ局関係者)
“アレ”とは、『膣締めダイエット』のこと。

 大政は今、週1のペースで、『膣締めるだけダイエット』の著者・村田友美子氏のサロンに通っているという。
きっかけは、あるバラエティー番組で村田先生のことが紹介され、その考え方に大政が共感したからです」(前出・小松氏)

 具体的には、こういうことだとか。
「膣を締めるというのは、骨盤底筋を引き上げるということ。インナーマッスルも連動して働くため、効率よく身体を鍛えることができる。深い呼吸にもつながり、基礎代謝も上がるというわけです。その上、“名器”にもなるというのですから、女性にはタマらないダイエット法ではないでしょうか」(医療ライター)

 実は、このダイエット法をめぐって、今回のドラマの現場は大いに盛り上がっているという。

「とりわけ、出産経験者の長谷川と水野は、休憩時間に入ると大政を離さないようです。そりゃ、キュッキュッと締まる名器の方が夫は喜びますからね」(ドラマ制作筋)

 むろん、この2月に“交際0日”で結婚した篠田も興味津々なのだとか。
「“上から麻里子さま”らしく、表面上は興味なさそうな顔をしているようです。もっとも、篠田の場合、演技上手になることが最大の課題なんですけど」(前出・NHK関係者)

 ともあれ、“女たちの秘密”はスケベだらけ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2019年5月24日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「新木優子」のニュース

次に読みたい関連記事「新木優子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山本美月」のニュース

次に読みたい関連記事「山本美月」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「筧美和子」のニュース

次に読みたい関連記事「筧美和子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。