芦名星 恋人・小泉孝太郎が「だ〜い好き」初脱ぎ映画

芦名星 恋人・小泉孝太郎が「だ〜い好き」初脱ぎ映画
(提供:週刊実話)

「だ~い好き!」

 出演中のハズキルーペのCMよろしく、ラブラブな様子が伝わってきたのは、先日、熱愛が発覚した人気俳優の小泉孝太郎(40)と女優・芦名星(35)である。

 「西麻布のバーや有名鳥料理店などでの目撃多数。ゴールデンウイークの10連休の最終日には、小泉のマンション近くを2人で愛犬の散歩をしているシーンをバッチリ捉えられています。ひと時も離れたくないという2人の気持ちがよく分かります」(芸能記者)

 この親密度、また、2人の年齢的にも、間もなく結婚の運びとなるのではといわれている。
「父親の小泉純一郎元総理が、“そろそろ孫の顔が見たい”と言い始めているという話もある。美男美女のお似合いカップルに、芸能界も祝福ムードとなっています」(同)

 このままいくと、芦名は元総理の息子の嫁であり、同時に、将来の総理候補と期待される弟・進次郎の兄嫁ということになる。まさしく“華麗なる一族”の血脈を継ぐことになるわけだ。

「正式に結婚が発表されると、芦名にも大変な注目が集まることになりそうです」(ワイドショー関係者)

 2002年、芦名はモデルとしてデビューし、すぐにドラマ『しあわせのシッポ』(TBS系)で女優デビュー。2003年には『Stand Up!!』(同)で連ドラレギュラー。一躍、注目が集まったのは、2007年の日本・カナダ・イタリア合作映画『シルク』の日本人ヒロインに抜擢された時のことだ。

「クールでミステリアスな美貌で、800人もの中からオーディションを勝ち抜いて大役をゲットし、この映画で芦名はヌードを披露。雪の露天風呂で入浴するシーンで、推定Bカップながら、先端はツンと尖っていました。日本の美しさを見る者に一瞬で120%印象付けなくてはいけないシーンということで、芦名の美ヌードなしではありえなかったと、外国人監督も当時は絶賛していた」(映画関係者)

 モテ男・小泉が陥落するのも無理はなかったのだ。

 そんな彼女、最近は連ドラの脇をクールにしめる名バイプレーヤーとして、制作陣に重宝されている。

「素顔は、宮下あきらの人気コミック『魁!!男塾』や、ジャッキー・チェンの作品が大好きだという、さばけたタイプ。それでいて、料理上手で家庭的でもあり、女性として欠点は見当たりません」(ドラマ関係者)

 2人の幸せな未来が、“はっきり見え~る”!

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2019年5月31日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中嶋朋子」のニュース

次に読みたい関連記事「中嶋朋子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山本舞香」のニュース

次に読みたい関連記事「山本舞香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村ゆり」のニュース

次に読みたい関連記事「中村ゆり」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。