元日テレ・上田まりえ“ケツ丸見え事件”で歓声集めるも「かまってちゃん」との指摘が…

元日テレ・上田まりえ“ケツ丸見え事件”で歓声集めるも「かまってちゃん」との指摘が…
(提供:週刊実話)

 元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえが6月11日、自身のツイッターを更新。“Tバック丸見え事件”が起きたことを報告した。

 上田は「11日午前11時半頃、元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえ(32)が東京都港区南青山3丁目の国道246号沿いを歩行中、歩道脇にある溝の蓋の上に足をかけたところ、吹き上げてきた強風によってスカートがめくれ上がり、Tバックが丸見えになるという事件が発生した。現場は見通しの良い歩道で、昼時ということもあり通行人も多数いた。上田は『いつもTバックをはいているのだが、お尻が丸見えになってしまった。今日に限ってスパッツをはいていなかった。周りを歩いていた方に謝罪したい』とコメントしている」と報道ニュース調の語り口でつづった。

 「上田はかつて出演したTV番組でイタリアの下着メーカー“Intimissimi(インティミッシミ)”を愛用していると告白しています。また、万が一、下着が映ってしまっても恥ずかしくないように、常に勝負下着をはいているとも語っています。インティミッシミの下着はレース基調のセクシーなタイプが多いことから、お尻の割れ目やアンダーヘアーが薄く透けていた様子を目撃した人がいたかもしれませんね」(芸能記者)

 ネット上では、
《うおー、その場に居合わせたかったぜ!》
《どんなセクシー下着だったのか見たい!》
《想像しただけで興奮したw》
《目撃者はラッキーだったな》

 など、歓喜の声が上がっているが、一方で、こうした上田のツイートに相変わらずの“かまってちゃん”ぶりを指摘する声もある。

 「上田は鳥取で漁師をしている両親のもとに生まれ、専修大学を卒業後、日テレのアナウンサーになりました。女子アナ王道のミスキャンパスなどとは無縁のタイプで、昔から周囲の人気女子アナにはコンプレックスがあったようですね。そのため、過去には注目を集めるために、出演したバラエティー番組で全身金粉メークを披露したこともありました。体のラインを惜しげもなくさらす様子に『元局アナとは思えない!』と話題になりました」(同・記者)

 上田の下ネタトークは3月いっぱいで降板した『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも、たびたび披露されたが、司会のふかわりょうのツッコミに応えられない場面も多々あり、その“中途半端さ”に視聴者がシラけていたのも事実だ。

 同番組後任の大橋未歩は、下ネタにも恥ずかしがることなく大胆な発言をするので、視聴者受けも上々。上田にしてみれば“Tバック事件”ツイートで世間の注目を集めたかったようだが、今となっては“かまってちゃん”としてしか見られていないのが残念だ。

https://twitter.com/MarieUeda929/status/1138285073524961281

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上田まりえ Instagram
  2. 上田まりえ 降板
週刊実話の記事をもっと見る 2019年6月13日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「上田まりえ + Instagram」のおすすめ記事

「上田まりえ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「上田まりえ + 降板」のおすすめ記事

「上田まりえ + 降板」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「田中みな実」のニュース

次に読みたい関連記事「田中みな実」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら