噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 小川彩佳(34)多情で男泣かせの名器アナ

 今回は、TBSの情報番組『news23』でメインキャスターを務める、フリーアナウンサー(元・テレビ朝日アナ)の小川彩佳

 今年の4月初旬にテレ朝を退社し、そのわずか2カ月後にライバル局の番組のMCに就任。その「過激な」転身も、顔相とマッチし、フリーになったことも気質に合っていて、彼女自身にはプラスと観る。

 彼女は眼相が特徴的で、目がとても大きく、明朗でオープンマインドの持ち主ながら、その目に力がこもり(すぎ)、眼光が乾き気味で(薄めの唇も同様に)、情感よりも理知・理性が勝り、心性は男性的だ。

 また、上瞼ラインの中央部がフラットになる(特に左目)のは、現実的・実利的な傾向を表し、ジャーナリストや批評家に多い眼形。両耳が前に開かず頭部に貼りつくのは、独善的で我が道を行く一匹狼の相だ。

 加えて、彼女は雌雄眼(左右で目の大きさが異なる。彼女の場合、右が大きい)で、頭は非常に切れるも、強情で頑固。運命の激変に遭いやすく、女性には強すぎるため、凶相(男運が悪く、初婚に破れる暗示)の1つとされる。以前と比べ大小の差が少なくなり、いい方向に変化してきている。

 雌雄眼女性は、性愛面では異性に対する好き嫌いが激しいため、男性は手を焼くことが多く、横から観るとやや出目で、多情の相でもあるので、やはり男が泣かされる。

 一方、彼女は鼻相がかなり抑制的で、鼻筋の通った長く高い鼻は深慮でプライド高く、性愛に対してはいたって慎重。目鼻眉の寄った気難し屋の相で、スキがなく防衛的。軽薄な誘惑には肘鉄を食らわせる。

 性ホルモンタンクの臥蚕の張りがやや弱く、形も崩れがちで、エロ偏差値は高いとはいえず、眼光に水気が少なく、艶や淫を含まず、淫蕩に流れるタイプではない。能動愛を示す上唇が受動愛の下唇より厚く、相手男性の言いなりにならず、自身の感情や欲望に忠実な性行動を取る。現時点の【淫乱度】は「2」、【尻軽度】も「1」寄りの「2」と低い。

 口唇に締まりがあり、その口が笑った時、大きく横に広がるのは好相で強運。口相自体に勢いはあるも、金甲に張りがなく、回数をこなすセックスにはなりにくい。【絶倫度】としては辛うじて「3」。

 狭い目間と眉間が先天的名器相ながら、耳穴の下のミゾが平凡。唇は薄いものの口元の肉付きは悪くなく、口元の締まりもよくて、後天的名器度は高い。トータルで観て、【名器度】は「3」寄りの「4」。

 すっきりした口元があげまん要素で、若い頃は吊り上がりだった眉が『news23』ではゆるくカーブを描いており、こちらもプラス要素。しかし、眼形が上がり目ではなく、乏しい金甲もマイナスで【あげまん度】は「2」どまりとなった。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小川彩佳 Instagram
  2. 小川彩佳 報道ステーション
  3. 小川彩佳 富川悠太
週刊実話の記事をもっと見る 2019年7月13日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「小川彩佳 + 結婚」のおすすめ記事

「小川彩佳 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「小川彩佳 + 報道ステーション」のおすすめ記事

「小川彩佳 + 報道ステーション」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水卜麻美」のニュース

次に読みたい関連記事「水卜麻美」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。