〈貞淑美女タレントの性白書〉元TBS女子アナ「小悪魔」名器 小林麻耶、田中みな実、宇垣美里(1)

〈貞淑美女タレントの性白書〉元TBS女子アナ「小悪魔」名器 小林麻耶、田中みな実、宇垣美里(1)
(提供:週刊実話)

 「3人とも、TBS局アナ出身ということで、キャラの面でも共通点が多いような気がします」(テレビ局関係者)

 6月、生島ヒロシが会長を務める芸能事務所『生島企画室』に所属し、活動を再開することを発表した小林麻耶(39)。

 ブログに『事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが生島ヒロシさんでした』などとつづった。
「まったく、よく言うよって感じがします。彼女、昨年8月に芸能界“引退”を発表したんじゃなかったでしたっけ」(芸能レポーター)

 昨年8月まで所属していた『セント・フォース』は、
「これからの麻耶さんの人生に幸多からんことを心よりお祈り申し上げます」

 とエールを送って見せたが…。
「これは、あくまで表面的なもので、いわば“大人の対応”です。本音は、彼女の“二枚舌”を苦々しく思っているはずです。だって、“引退する”と告げて辞めたのですから」(女子アナライター)

 また、驚いたことに、夫で整体師の國光吟氏も生島企画室に所属。『あきら。』という芸名で、タレント活動をしていくことも明らかになった。
「正直、1年前の結婚当初は引退を表明したうえに、“夫は一般人だから名前も明かせない”と頑なだったのは何だったんだろうという思いは強いですね。“天然キャラ”と隠れ巨乳が売りの彼女ですが、とんでもない。夫婦で稼いでやろうという“計算高さ”が見え隠れしています」(ワイドショースタッフ)

 そんな麻耶の復帰を、心から喜んでいるのが、義弟で歌舞伎俳優の市川海老蔵だという。
「妻の麻央さんが他界(2017年6月22日)してからも、長く海老蔵の自宅に通い詰めていた“義姉・麻耶”に対し、一部の芸能マスコミが盛んに2人の“関係”を意味深長に報じました」(歌舞伎関係者)

 麻耶が、
「海老蔵さんがタイプ」
 と発言したこともあって、再婚説が取り沙汰されたことも少なくなかった。
「自宅で“海老蔵の白いふんどし姿”を見たなどと暴露したこともありました。彼にとっては、いい迷惑だったと思います。今後、少しずつ距離を置いていくのは間違いないと思います」(同)
 で、麻耶の行く末はどうなるのか。
「せいぜい“妹夫婦の七光り”で食べていくしかありません。麻耶の前には、田中みな実が立ちはだかっていますから。みな実は頭の回転も早く、女性人気も高い。加えて、ぶっちゃけキャラも評判いいですから、とうてい太刀打ちできません。夫婦の“ナイトライフ”を切り売りしていくしかないでしょう」(女子アナウオッチャー)

 その田中みな実(32)は、今やタレント気取り。
「2年ほど前、『an・an』で魅せた“肘ブラ”も凄かったけど、この4月に発売された『マキア』の表紙も凄かった。ファッション誌にもかかわらず、田中はおっぱいの3分の1がハミ出たレオタード姿で登場。女性読者のド肝を抜きました。この号に限り、かなりの数の男性購入者があったようです。恐らく、彼女の表紙を“おかず”に使ったものと思われます」(前出・女子アナライター)
(明日に続く)

あわせて読みたい

小林麻耶のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「小林麻耶 + 引退」のおすすめ記事

「小林麻耶 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「小林麻耶 + Instagram」のおすすめ記事

「小林麻耶 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュース

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月12日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 小林麻耶 Instagram
  2. 小林麻耶 島田紳助
  3. 小林麻耶 引退

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。