ノンスタ井上が深夜に大騒ぎして警察沙汰…「アホな学生かよ!」と非難ゴウゴウ

ノンスタ井上が深夜に大騒ぎして警察沙汰…「アホな学生かよ!」と非難ゴウゴウ
(提供:週刊実話)

 お笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕之が深夜に大騒ぎし、近隣住民とトラブルを起こしていることが分かった。

 井上は7月7日、深夜1時過ぎに部屋の窓を開けっぱなしにし、大音量でダンスミュージックを鳴らしながら複数の男女らと大騒ぎしていたという。あまりの騒音に耐えかねた住民から警察に通報があり、トラブルが発覚した。

 「近隣住民の話では、どうやら騒音は今回が初めてではないようです。友人たちと酒を飲んでから帰宅するようで、決まって窓を開け大騒ぎしながら宴会が始まるそうです。学生が若気の至りで騒いでいるならまだしも、もうすぐ40歳にもなる大の大人の行動とは信じられませんね」(芸能記者)

 ネット上では、
《酔ってつい騒いでしまったとはいえ常習犯とはね。一切擁護はできないな》
《住宅街で深夜にバカ騒ぎとか学生かよ! マジでトラブルメーカー》
ノンスタ石田の謝罪ネタ見てるときに井上さんのこれってタイムリー過ぎる》
《友達が騒いでいたらむしろ注意する立場だろ。また、謝罪会見かな?》
 など、厳しいコメントが殺到している。

 「井上のトラブルは今回が初めてではないですからね。2016年12月には、タクシーに当て逃げしたとしてひき逃げと過失傷害の疑いで書類送検され、都内で謝罪会見を開いています。前を走っていたタクシーを追い越そうとした際に接触し、事実確認をせずにそのまま逃走。タクシー運転手は全治2週間のケガを負いました。井上は当時、日めくり『まいにち、ポジティヴ!』が10万部を超える大ヒット中で、カレンダーの中に“立ち止まることを恐れるな”と“金言”を残していたことから、熱烈なファンまでもがドン引きする事態になりました」(同・記者)

 井上が109日ぶりに復帰したライブの際には、相方の石田が「なんか久しぶりやな。なんかあったんか?」と振ると、井上は「あったんや!」とツッコミ、劇場は笑いに包まれたという。石田はこの日、井上のトラブルを上手に笑いに変え、久しぶりの舞台を盛り上げることに成功。相方への愛情を見せ、ファンの間では涙する者も出たという。

 「今回の騒動は警察から厳重注意ということで、大きなトラブルには発展しませんでしたが、過去にやらかしているだけに、ネット上では『また、石田を困らせやがって!』と非難の声が殺到しています。最近は闇営業問題など、芸人に対する風当たりが強くなっています。いつまでも変わらず、いいかげんな姿勢を見せていると、いずれは大問題に発展しかねませんよ」(同・記者)

 井上は最近『SNSをポジティヴに楽しむための30の習慣』という書籍を上梓したばかり。ポジティブ思考は結構だが、人に迷惑だけは掛けないようにしてもらいたいものだ。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る 2019年7月19日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。