ジャニーズ事務所を脅かす東海地区ご当地アイドルグループ「ボイメン」が東京進出

ジャニーズ事務所を脅かす東海地区ご当地アイドルグループ「ボイメン」が東京進出
(提供:週刊実話)

 ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川氏が逝去したことを受け、一気に売り出し攻勢を掛けるとされているのが、東海地区を地盤とする人気メンズアイドルグループ『BOYS AND MEN』(ボイメン)だ。結成はすでに10年目。東海地区での人気と知名度は、ジャニタレをも凌駕するという。

 「悲願のナゴヤドーム単独ライブを成功させたり、地元名古屋ではバラエティー番組『もっと!ボイボイ無限大』(東海テレビ)など、数多くのレギュラー番組を抱えるアイドル。コンサートだけで3億円の利益を上げています」(キー局関係者)

 もっとも、東京進出はこれまで何度もチャレンジされてきたという。
「新たな男性アイドルグループは、ジャニーズ事務所が牛耳っている関係で、不可能に近かった」(事情通)

 さらに、ジャニーズ事務所が、ボイメンを目の敵にしていた理由が、もう1つあったという。
「『King&Prince』の平野紫耀が、かつて所属していたのがこのボイメンなんです。彼がジャニーズに入所したのは’12年。同じイケメンアイドル集団とあって、芸能界では対立関係にあったわけです。なぜか、平野本人は、頑なにこの経歴を否定していますが…」(キー局編成マン)

 ところが…。
「今回、テレビ界に睨みを利かせていたジャニーさんという“重石”が外れたわけです。芸能界の勢力図が一気に塗り替えられるわけですよ」(キー局編成マン)

 当然だが、今回、ジャニー氏が亡くなったこの機会に乗じて、ボイメンは再び東京進出を狙うという。
「実はテレビ界には、意外にアンチジャニーズが、かなりいる。ジャニーズ担当から外れて冷や飯を食ってきたテレビマンのことです。彼らも一攫千金を狙ってボイメンを売り出しにかかる。彼らの進出が成功したら、ジャニーズ事務所の売り上げは年間で2~3割は喰われてしまう。金額に直してン十億円規模の話です」(テレビ関係者)

 男性アイドル界に、地殻変動の波が押し寄せている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2019年8月12日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。