噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 杏(33)防御がユル〜い姉さん女房!?

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 杏(33)防御がユル〜い姉さん女房!?
(提供:週刊実話)

 モデルで女優のが、出産後4年ぶりに復帰し、連続ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)で主演を務めている。

 彼女は、本連載で6年前に一度取り上げていて、その頃の顔相と比べ、細かな(しかし、性愛や夫婦関係にとっては重要な)部分で結構変化を見せている。

 具体的には、以前は目の大きさや形が左右で異なる雌雄眼(勝ち気なキレ者ながら悪目立ちしがちで初婚に破れやすい)で、高さも左右でやや段差のある眼相(結婚生活に障害が起こりやすい)だったのが、復帰後はほとんど分からなくなっていて、いい感じの堅実・温厚な相になった。

 広すぎた眉間(おおらかな気性ゆえ尻軽度高し)がやや狭まってバランスがよくなり、特徴的だった人中(鼻下の縦溝)の形が、中央部で膨らむ樽型(多淫相の代表格。よく言えば博愛主義者の相)だったのが、普通の平行型に変化している。

 SEX診断チャートで言うと、【尻軽度】が大きく下がり、夫運を尅する相や破婚の相が薄れた。もとより鼻孔が正面から見えない矢印型の鼻で、蓄財のセンスのある家庭的な鼻相。3児を持つ奥さんとしては安定感のあるいい顔相になった。

 以前から目の周囲の肉付きが薄く、臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の膨らみもおとなしめで、眼光に淫を含まず、【淫乱度】としては「2」寄りの「3」の平均値。

 やや広めの目間は、おっとりした気性ゆえの尻軽相。薄い眉は移り気ゆえの浮気性の相で、眉間が狭くなって凶意が弱まった。山根(鼻の付け根)が窪んだように低くなっているのは、自尊心が高くないぶん防御がユルく、異性からの誘惑に乗せられやすい相だ。

 しかし、前述の雌雄眼と人中相の凶意がなくなり、【尻軽度】は「4」寄りの「3」にとどまっている。

 大きめの口に生活力の強さが感じられ、歯列が大粒なところにも、ガサツな一面はあるも生命力は旺盛。ただ、口相の勢い自体は強くなく、金甲(小鼻)の肉付き・張りともに弱く、【絶倫度】としては「2」寄りの「3」。

 膣道の雛型とされる耳穴の下のミゾが、中の上クラスの名器度。後天的名器度が現れる口元の締まりは悪くなく、(6年前の観相時と比べ)口元の肉付きもややよくなっていて、【名器度】は「4」寄りの「3」。

 吊り上がりでない眉とおとなしい臥蚕があげまん要素ながら、これといった決定的なあげまん相がなく、【あげまん度】は「2」。

 彼女は上唇がかなり薄く、下唇が厚くて、生来の気性は“構ってちゃん”の甘えん坊だ。年下の夫・東出昌大も同タイプの唇相のうえ、目尻が垂れ、鼻先の尖った自分に甘い相。姉さん女房の辛抱が切れると、夫婦関係は一気に危機に瀕しそうだ。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

あわせて読みたい

気になるキーワード

杏のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2019年8月22日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「広末涼子」のニュース

次に読みたい関連記事「広末涼子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「木村文乃」のニュース

次に読みたい関連記事「木村文乃」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュース

次に読みたい関連記事「蒼井優」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。