吉田羊 まだ結婚できない女の「魔性の名器」(2)

吉田羊 まだ結婚できない女の「魔性の名器」(2)
(提供:週刊実話)

 ジャニタレと“7連泊”報道

 名前が知られるようになったのは、2007年10月。
昼ドラ『愛の迷宮』(東海テレビ・フジテレビ系)に準レギュラーとして出演し、ドラマデビューを果たしたのです。でも、まだメジャー級には程遠い存在でした」(芸能記者)

 転機が訪れたのは2008年。
NHK朝の連続テレビ小説『瞳』で、吉田は看護師役を演じたのです」(前出・芸能関係者)

 この中で吉田は患者役の西田敏行とアドリブを交え、丁々発止やり合ったのだ。しかも、自然に。
「この掛け合いを、民放ドラマのロケ先で見ていたのが俳優の中井貴一でした。すぐさま、旧知のNHKのプロデューサーに電話をして、“あの子は誰?”と問い合わせたのです」(NHK関係者)

 西田とナチュラルな会話で演技をする無名女優に、中井が驚いたのだ。
「中井は当時、主演していた連ドラ『風のガーデン』(フジテレビ系)の端役に吉田をネジ込みました。そして、公私共に親しい脚本家の三谷幸喜氏にも連絡。彼女を強力にプッシュしたのです」(テレビ局スタッフ)

 そういえば、件の『記憶にございません!』は三谷作品。
「“芸能界の大恩人”と言ってはばからない中井と共演できて、彼女はとてもうれしそうでした。今でも、中井のことを話題にすると、目とアソコが潤むそうです」(映画関係者)

 NHK大河ドラマには『江~姫たちの戦国~』(2011年)、『平清盛』(2012年)、『真田丸』(2016年)と出演。

 民放では、2014年7月クールの“月9ドラマ”『HERO』(フジテレビ系)で女性検事役を演じ、存在を不動のものとした。
「2016年は、CMでも大活躍。タレントCM起用社数ランキングで、初のCM女王に輝きました。確か、15近くの会社と契約していたと思います」(広告代理店関係者)

 こうしてみると、きっかけをつかんでからは、順調にスター女優への階段を上ってきた感があるが、危機がなかったわけではない。
「最近こそ浮いたがない吉田ですが、2016年4月、人気アイドルグループ『Hey! Say! JUMP』の中島裕翔が吉田の自宅に“7連泊”したことが報じられたのです」(前出・芸能レポーター)

 中島との年齢差は、なんと20歳。
(明日に続く)

あわせて読みたい

吉田羊のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2019年10月28日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉田羊 + ドラマ」のおすすめ記事

「吉田羊 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「吉田羊 + 結婚」のおすすめ記事

「吉田羊 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広末涼子」のニュース

次に読みたい関連記事「広末涼子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。