オートレース ★飯塚SG『SG日本選手権オートレース』展望

オートレース ★飯塚SG『SG日本選手権オートレース』展望
(提供:週刊実話)

 オート日本一を決める戦いが、まもなくだ。

 今年は福岡県の飯塚オートを舞台に『SG日本選手権オートレース』が31日に開幕する。例年通り全レースがオープン戦となる合計60レース。今回、優勝戦線を推理してみたい。

 先のSG全日本選抜を制した鈴木圭一郎が中心となるのは間違いないが、正直、絶対視はしづらい近況。

 全日本選抜でも「スタート行けたから」「さばく足はなかった」と振り返っていた。オープン戦なので、スタートで決着をつける可能性は高いが、ライバルに先行された場合に不安がつきまとう。

 そのライバルが青山周平。全日本選抜は家事都合で早退したため、鈴木との対決は見られなかったが、現状の「仕上がり」では青山が一歩リードしているように感じる。今回こそ鈴木VS青山が、優勝争い最大のポイントとなりそう。

 両者に対抗するのは、地元の浦田信輔、荒尾聡、川口の中村雅人、永井大介か。浦田は直前開催で優勝し、上昇ムード。対して荒尾、中村、永井は動き自体が一進一退を繰り返しており、初日の雰囲気はしっかり見定めたい。

 また、浜松の金子大輔は良化の兆しがあり、雨だったが川口普通開催で優勝した。木村武之、早川清太郎、髙橋貢、丹村飛竜、松尾啓史は、もうワンランク上の仕上がりが求められる。

 いずれにしても最高峰の戦いは必見。5日間のオープン戦を十分堪能したい。

◎ギャンブルエキサイティングニュースボートレース

『第61回朝日新聞社杯 競輪祭』を、小倉競輪場(北九州メディアドーム)で11月19日(火)~24日(日)の6日間、ナイター開催する。

 年末のグランプリに向けて最後の1席をめぐる一戦。また、今年は中川誠一郎がGⅠを2度優勝しており(GⅠ覇者が重複しない限り)、残る4席は賞金順で決定するため、ボーダーライン上の選手らの熾烈なバトルドラマは必見だ。

 開催を記念して、開催告知絵柄のQUOカードを10名にプレゼント。希望者は下記の応募要項を参照の上、応募して下さい。

【応募要項】郵便ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記の上、〒101-8488 (株)日本ジャーナル出版『週刊実話』「第61回競輪祭」クオカード係
【締め切り】11月114日(木)当日消印有効

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。