今だからこそ見たい、綾瀬はるかの“出世作”となった映画

今だからこそ見たい、綾瀬はるかの“出世作”となった映画
(提供:週刊実話)

 昨年おおみそかの紅白では司会をつとめ、今年1月2日にはおととし主演したTBS系ドラマのSP版「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」が放送された女の綾瀬はるか(34)。

 正月三が日までは出ずっぱりだっただけに、しばらく“はるかロス”に陥ってしまったファンも多かったはずだが、17年の主演ドラマを映画化した「奥様は、取り扱い注意」が6月に公開される。

「綾瀬演じる元特殊工作員の過去を持つ主婦が悩める人々を武力で救う痛快作品。劇場版はドラマ版よりも過激な表現がOKとあって、推定Fカップと言われている綾瀬のバストにスポット当てたようなカメラワークもありそう。ファンにとってはたまらない作品になるでしょう」(映画業界関係者)

 しかし、綾瀬のバストを語る上でかかせないのが、やはりあの“出世作”だという。

「09年に公開された主演作『おっぱいバレー』です。綾瀬演じる、中学のバレー部顧問が、生徒たちからの『試合に勝ったら先生のおっぱいを見せてください』という申し出を渋々快諾。生徒たちが奮闘するというスポ根とエロが交じった感動作。綾瀬は好演が認められ、主演女優部門で2つの映画賞を獲得しました。しかし、なぜか事務所の申し出で地上波放送はいまだにNGのようです」(テレビ局関係者)

 五輪イヤーだけに、続編の「おっぱいバレー2020」を製作すれば大当たりしたはずだが…。

あわせて読みたい

綾瀬はるかのプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「綾瀬はるか + 結婚」のおすすめ記事

「綾瀬はるか + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「綾瀬はるか + ドラマ」のおすすめ記事

「綾瀬はるか + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 綾瀬はるか ドラマ
  2. 綾瀬はるか 映画
  3. 綾瀬はるか 松坂桃李

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。