矢田亜希子“結婚観”を告白! どうしても浮かんでしまうアノ人の顔…

矢田亜希子“結婚観”を告白! どうしても浮かんでしまうアノ人の顔…
(提供:週刊実話)
       

 女優の矢田亜希子が7月7日、『夏の超特大さんま御殿!! 激レア家族が大集合! 浴衣女だらけで七夕祭』(日本テレビ系)に出演し、自身の結婚観を語った。

 この日、スタジオトークで話題になったのは結婚。MCの明石家さんま離婚経験のあるタレントのSHELLYと矢田に対して、「結婚が幸せかと言われたら、それは違うとは思うけど…。すいませんね、お2人がいらっしゃる前で」とコメントすると、2人は「全然、大丈夫ですから」と気にしていない様子を見せた。

 さらに矢田は「本当に結婚がゴールだとは思ってないです」とキッパリ。周囲の結婚に対しても「年々、結婚するってなっても、『えー!おめでとう!』って心から言えなくなってきました」と、複雑な胸中を明らかにした。

 一連の矢田の発言に、ネット上ではどうしても“あの人”の顔が浮かんでしまうようで、
押尾学との結婚は本当に失敗だったと思う。あの当時の矢田さんの目つきは本当にキツかったよね》
《そりゃ、あれだけ周囲から反対されたのに結婚したんだからな。自業自得だろう》
《結婚適齢期と言われる時期に、あんなアホな男を選んで大失敗だった。あれで自分の価値を大幅に下げたと思う》
《清楚系だったのに、押尾と付き合いだしてからヤンキーみたくなってたよね。あのときの印象が強烈で今でも本質はそういう人なんだと思ってる》
《あのときの態度や人相は尋常じゃなかったね。内面性を見てからは全く同情できないし、応援する気にもなりません》

 など、元夫・押尾学との結婚を失敗と断言する声が殺到している。

「矢田は2005年に主演を努めたドラマ『夢で逢いましょう』(TBS系)の共演がキッカケで押尾と交際。翌年11月に結婚しました。当時の押尾は報道陣に対して中指を立てるなど、とにかく素行の悪さが目立っていて、矢田のイメージもどんどん下がっていきました。清純派女優がみるみるうちにヤンキーに変わっていく姿に、涙を見せるファンもいましたね。矢田にしてみれば絶対に封印したい過去なのは間違いありません」(芸能記者)

 矢田は現在、シングルマザーとして一人息子を育てているが、再婚に関しては「考えなくもないが、またバツがついても…」と消極的だ。

 抜群のスタイルと美貌は41歳になった今でも健在。押尾との結婚は選択ミスではなかったと思っているのならばよいのだが…。

あわせて読みたい

矢田亜希子のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「矢田亜希子 + 押尾学」のおすすめ記事

「矢田亜希子 + 押尾学」のおすすめ記事をもっと見る

「矢田亜希子 + 映画」のおすすめ記事

「矢田亜希子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「観月ありさ」のニュース

次に読みたい関連記事「観月ありさ」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 矢田亜希子 Instagram
  2. 矢田亜希子 押尾学
  3. 矢田亜希子 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。