静岡・女子中学生との4Pプレイに狂ったロリコン男の性欲

       

 「ボクはスマートフォンを安く買えるルートを知っているんだ。相手をしてくれれば、プレゼントするよ」
 こんな誘い文句で女子中学生らをホテルに連れ込み、なんと4Pプレイに及んでいた男が捕まった。
 1月5日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで静岡中央署に逮捕されたのは、富士市の会社員、織田英二容疑者(27)。同容疑者は昨年10月中旬に、携帯電話のゲームサイトで知り合った14歳〜15歳の女子中学生3人組に携帯電話を買い与えると約束。ホテルに連れ込んで、セックスしまくったというのである。

 ただし、事件発覚の端緒は意外やあっけないものだった。地元紙の記者が言う。
 「結局、3人の女子中学生は織田から携帯電話を買ってもらえず泣き寝入り。その内の1人が家族に『騙された』と愚痴ったことから、親が警察に通報した。警察は、携帯ゲームサイトのアクセス記録や少女たちの携帯に残された織田のメールを手掛かりに内偵を進め、逮捕したのです」

 ただし、捜査員らが呆れたのは、逮捕後に発覚しつつある事実なのだ。
 当然ながら織田容疑者は、スマートフォンを安く購入できるルートなど全く持っていなかったが、同じ手口で別の少女らを毒牙に掛けていたようなのである。
 「最近は若者の間でスマートフォンが人気だが、携帯端末自体が値上がりし、女子中学生らには手が出せなくなっている。織田はここに目を付けたようで、『案外、簡単に引っかかった』と、容疑を認めているが、同じ手口で別の少女をホテルに連れ込んでいたのです。すでに3件のわいせつ行為が明らかとなりつつあり、今後はこれを立件していく方針なのです」(捜査関係者)

 前出の地元紙記者によれば、「織田容疑者は丸顔中肉中背で、どこといって特徴のない20代の男だった」と言うが、気になるのは被害に遭った少女たちの素性だろう。
 「少女たちは、同じ静岡市内の公立中学校の同級生だが、その中の14歳の少女がリーダー格で、他の2人が彼女に付き従う関係だったんです。当日も、この少女が最初に洋服を脱いで織田に抱きつき、『あんたたちも早く脱ぎなさいよ』と急かしており、この子に関しては被害者という悲壮感がまるでないんです」(前出・地元紙記者)

 騙すほうも騙されるほうも、どっちもどっちだったということか。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。