完全に騙された 超絶“美女”ニューハーフ結婚詐欺師の“寸止め”手口

 「ダ~メ、それ以上は結婚が決まってから」
 マンション前まで送ってくれ、キスをした後もなお腰を抱き寄せようとする男性をやんわりと拒む女…実はこの“女”が男だったことが分かり、捜査関係者らをあ然とさせている。
 1月15日、愛知県警中署に結婚詐欺容疑で逮捕されたのは、名古屋市中区に住む吉田りょう容疑者(33)。同容疑者は、昨年3月に「婚活サイト」で三重県に住む会社員男性(47)と知り合い、総額300万円に上る金を毟り取っていたのである。

 社会部記者がこう話す。
 「吉田は『百貨店の化粧品販売員・松平あゆ』と名乗り、昨年3月11日に男性と初デート。若緑のワンピースに栗色のカツラ、シャネルのバッグを持って現れたのです。その美女ぶりに一目惚れした男性は食事の際、吉田に『3月4日が誕生日だったの。何かプレゼントが欲しいわ』とねだられ、3月23日に30万円ものブレスレットをプレゼントしたのです」

 この2度目のデートの際にも、吉田容疑者の手口は狡猾だったという。「銀行で100万円の預金口座を作ると宝くじをくれるの」「足りない50万円を都合してくれると嬉しい」などとねだり、その後も月に1~2回のデートで30万、50万と金を無心し続けた。だが、これが原因で警察に訴えられることとなったのである。
 「男性はキスだけで体は許さない彼女にぞっこんだったが、7月に連絡が取れなくなって警察に相談。その後、男だったことが判明し、逮捕となったのです」(同)

 もっとも、気になるのは吉田容疑者の素性だろう。実は、同容疑者は名古屋市内のニューハーフバーに勤め、店では『あゆ』と名乗っていた。豊胸手術を施した巨乳と美脚が評判の人気嬢だったという。
 「股間はついたままだが、美人で口が上手い吉田は客にも人気があった。逮捕後『金はもらったものだと思っている』と容疑を否認しているが、警察は同様の訴えがあることから、余罪があると見て調べているのです」(地元記者)

 これが正真正銘の女なら、事件化していなかった?

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2013年2月3日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら