看護師殺害裁判被告の異常心理

       

 昨年4月、千葉県浦安市にあるマンション一室で、仙台市に住む看護師、長谷川かなえさん(23=当時)が殺害された事件の裁判員裁判が、1月21日から千葉地裁で開かれた。

 殺人などの罪で起訴されているのは、元会社員の西岡大志被告(27)。事件発生当時は、長谷川さんが元カレの部屋で寝ていたこと、元カレは事件発生当日、飲みに出かけていたため、長谷川さんのためにポストにカギを入れて外出していたことなど謎も多かった。そして2カ月後、事件の起きたマンションの住人、西岡被告が逮捕されたのだった。
 「初公判で西岡被告はあっけなく罪を認めました。疑問視されていた部屋への侵入方法については、なんと無施錠だったと発言。西岡被告は3件の住居侵入でも起訴されているんですが、長谷川さんを含む2件が無施錠だったと証言しています。ただ、この部屋の借り主である元カレは、カギはかかっていたと話しており、その点はいまだ謎のままです」(司法記者)

 そもそも、なぜ西岡被告は他人の部屋に侵入していたのか。

 システムエンジニアとして働いていた西岡被告はパチンコにのめりこんでしまい、借金を重ねるようになったという。
 「そのため侵入の動機の一つは『金が欲しかったから』だそうなのですが、一方で、“他人の私生活を覗きたい願望”があったというのです。他人のプライバシーに異常なまでの興味があり、ポストを探ったり部屋に侵入していたといいます」(同)

 事件直前、マンション入り口の集合ポストで偶然長谷川さんに遭遇した西岡被告は、曰く「なんで、あんなに疲れた様子でポストの前にいたのか気になった」ため、部屋に侵入。部屋番号は長谷川さんがポストを開けた時にチェックしていた。ところが部屋に入ると長谷川さんが起きたため、ビックリして刺してしまったというから、長谷川さんは死んでも死にきれない。

 西岡被告には懲役25年が求刑され、懲役20年の判決が下された。

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。