2年間で9名の女子アナが去ったフジテレビのリストラ効果

 フジテレビが進めてきた女子アナのリストラに拍車がかかっている。
 女子アナがもっとも多かったのは2011年前半の頃で40名近くいた。だが、今年3月に高橋真麻アナが退社すると、新人アナを加えても「34名」に減ることになる。

 リストラ旋風が吹き荒れ始めたのは11年6月。福井謙二アナがトップに立ってからだった。
 ベテランの木幡美子アナがCSR推進部へ、田代優美アナが総務局法務室へ、宮瀬茉祐子アナが広報局広報室へ“異動”となった。その宮瀬アナは異動を不服として退社している。
 11年暮れには、高木広子アナが化粧品会社を立ち上げるとの理由で退社。そして12年7月には、阿部知代アナがニューヨーク支局へ転勤。吉崎典子アナが編成局字幕放送担当へと異動になっている。
 「11年までのリストラは、人事異動によって減らすという戦略でした。阿部、吉崎という2大おつぼねがいなくなったことでかなり風通しがよくなったのは事実です」(フジテレビ関係者)

 12年に入って中野美奈子アナ、平井理央アナの2人が退社。中野はフジ系列のフォニックス、平井は姉の事務所ジャネイロに所属。そして13年3月、高橋が退社するので、2年間で9人が異動や退社で去っていったことになる。
 「今後もさらにリストラを強化するでしょう。目標は30名を切ることです。TBSテレビ朝日は20人台でやっていて、退社組もなく、多すぎるというわけでもない」(テレビ業界事情通)

 入社して平均7~8年で辞めることが多い女子アナ。彼女たちの「社員採用制度」も見直す時期がきたようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高橋真麻 Instagram
  2. 高橋真麻 ブログ
  3. 高橋真麻 結婚
高橋真麻のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2013年3月3日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「高橋真麻 + ブログ」のおすすめ記事

「高橋真麻 + ブログ」のおすすめ記事をもっと見る

「高橋真麻 + 結婚」のおすすめ記事

「高橋真麻 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「熊田曜子」のニュース

次に読みたい関連記事「熊田曜子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら