現役秘書が暴露する 大物政治家の危ない下半身スキャンダル(2)

 B 経済通のQ大臣の不倫も堂々としているよ。東京・神田にある料亭の女将とデキていて、中古のマンションを買い与えて“ヤリ部屋”にしている。さらに女性秘書とも関係を持ち、議員会館の事務所からは夜な夜なアエぎ声が漏れていたよ。隣室の議員の男性秘書は「大臣になってからはパタリとやんだから、つまらなくなった。夜のオカズが減った」なんてボヤいてたな(笑)。

 C もう一人はR大臣。家庭はほったらかしで六本木の高級キャバクラ嬢に入れ込み、今や本宅は都内の一等地にあるキャバ嬢のマンションなんだって。R大臣はよく絶倫を自慢していて、大臣就任直前は周囲に「カミさんでも十分に勃つけど、さすがに5回戦はL(不倫相手のキャバ嬢)じゃないと無理」と豪快に笑って話していたよ。

 A こんな人たちが閣僚として日本を引っ張っていると思うと、不安でしょうがない(笑)。かたや民主党の絶倫といえば、幹部のX氏が筆頭格。政界を代表するイケメンで、最近までグラビアタレントと不倫していたよ。銀座の会員制バーを2人で訪れ、ディープキスやら乳モミやらで大騒ぎしていた目撃談がある。このタレントとは既に別れたんだけど、妊娠・中絶が原因と囁かれているよね。懇意の先輩議員に相談し、「僕はオンナが我慢できない人間なんですよ」と頭を抱えていたらしい。

 C X氏もP大臣のように、頻繁に地元に帰っては、後援会幹部の妻とホテルで密会を繰り返しているみたいだよね。彼の場合、まだ若いけど「ガンで余命宣告を受けていて、ヤケになって好き放題やっている」という見方もある。もっとも、重病だとしても不倫を繰り返す体力はあるわけだから、やはり“性豪”には違いないでしょ。

 B 幹部がオンナ遊びにいそしんでいる以上、やはり民主党には期待できないということだね(笑)。じゃあ他の野党、たとえば日本維新の会はどうかといえば、こちらも遜色ない。維新のZ氏は、学生時代に交際していたアパレル会社役員の女性と3年前にヨリを戻し、肉体関係を続けてきた。維新から衆院選に出馬する際、多忙を理由にホテル暮らしを始めると、そこに“元カノ”を呼んでSMプレイに興じていた。そこを妻に乗り込まれて、照明やテレビが散乱する修羅場になったらしいよ。今では議員事務所の運営をすべて妻に握られ、Z氏は身動きがまったく取れない状態だ。

 A 周囲にいる秘書すら強い不信感を抱く政治家を、国民が信頼できるはずがない。安倍首相は「日本を取り戻す」なんて訴えていたけど、不貞ばかりの国会議員には実現不可能だね。

A氏
自民党衆院議員秘書(40)
B氏
公明党参院議員秘書(43)
C氏
民主党衆院議員秘書(38)

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月19日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。