男児連れ回し男のウソだらけの犯行

       

 15歳の少年を8日間も連れ回していた「わいせつ誘拐」の罪に問われている杉山英律(30)被告の公判が6月11日、東京地裁で開かれた。

 法廷に現れた杉山被告は、ワイシャツにスラックスという小綺麗な出で立ち。背筋をピンと伸ばしていたというが、その様子を見ていた司法記者はこう溜め息をついた。
 「杉山はこれまでにも男児を連れ回した前科があり、今回は3度目の逮捕なんですよ。前刑では実刑判決を受け服役していたんですが、昨年9月に仮釈放され、半年ちょっとで今回の逮捕。まるっきり反省が見られないんです」

 杉山被告は、今年の2月にはすでにチャットサイトで少年たちとやり取りをするようになっていた。逮捕時、所持していた携帯電話には少年の裸の画像が多数保存されていたという。今回の被害少年についても、連れ回す前にも父親が留守のスキに自宅に呼び、風呂に入れて下半身を触りまくっていたというから、反省のなさは折り紙付き。
 「しかも連れ回すときは『とりあえず横浜ドライブ行こっか』とレンタカーに乗せ『僕は先生をしてる。同僚の先生が君のお母さんに安心するように伝えているから泊まっても大丈夫』とウソをついていた。逮捕のきっかけも、カネが尽き友人に借金を申し入れたことからトラブルになり、近くの駅員さんに自分が脅迫の被害者であると訴えたウソの申告でした」(同)

 さらに父親には「僧侶になるための道場に行く」と更生への意欲をチラつかせカネを巻き上げた上での犯行だったというから、開いた口が塞がらない。

 裁判官は法廷でこう問い詰めた。
 「今回初めてじゃないでしょ? それなのにやるってのは、あなたのやったことで被害者がどんな気持ちになるか考えてないからじゃないですかっ!?」
 「…そこまで真剣に考えていませんでした…」
 消えそうな声でこう答えた杉山被告には、懲役6年が求刑されている。更生の道はあるのか。

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年6月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。