小島慶子の経済キャスターぶりが好評で囁かれる「別の顔」

 小島慶子(41)の本当の顔は、スカウトウーマンなのか。
 小島が軟派から硬派キャスターへ転身したのは、今年4月、オスカープロに移籍してからだった。BSジャパン『日経プラス10』のキャスターに就任し、約4カ月が経過している。
 「TBSラジオ『キラ☆キラ』時代は、エロ談義を得意としていた小島。だが、いまや週一とはいえ経済番組の硬派キャスターになった。目つきも鋭くなり、かつてのゆるさはどこにもありません」(BSテレビ界事情通)

 オスカープロへの小島移籍は、彼女が文化人等の硬派系キャスターを連れてくるという狙いもあるといわれている。
 同プロは、これまで『セント・フォース』の寡占状態だったフリーの女子アナ、キャスター業界への参入を目論んでいる。現在所属のキャスター系は小島のほか、リサ・スタッグマイヤー、政井マヤ、室井祐月ぐらいで手薄である。

 小島をTBS系列の『キャスト・プラス』からスカウトし、それをきっかけに、一気に増強させようとしているのだ。
 「報じたスポーツ紙では、女に転身という見出しが躍っていた。ただ、小島には女優経験がない。スカウト屋とみられるのを避けるために女優としたのでしょう」(芸能レポーター)

 オスカープロが標的にしているのは、TBSの彼女の後輩アナである。
 「TBSには田中みな実、加藤シルビア、桝田絵理奈出水麻衣岡村仁美ら才色兼備な女性アナが大勢いる。独立情報をキャッチした場合、小島が周辺調査をして、事実なら交渉に入るというパターンが予想されます」(TBS関係者)

 ここ数年は日テレ、フジの女子アナが大量退社した。TBS、テレ朝のアナはまだおとなしい方だが、年齢や待遇悪化から今後、退社が相次ぐのは確実な情勢。小島の“辣腕”が注目される。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る 2013年8月30日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら