相撲人気復活がかかる遠藤の実力

 「輪島は上手さもあったがパワーがあった。遠藤は相撲の上手さはある。幕内で戦うパワーをつければ、輪島と同じようになれる。“蔵前の星”と呼ばれた輪島のように、遠藤もニックネームがつくように頑張ってほしい」

 報道陣を前に日大相撲部の田中英寿総監督がこう語った。田中氏は日大相撲部時代、輪島の1年先輩で、タイトルを競い合った仲。それだけに、幕下付け出しからわずか3場所で新入幕を果たした遠藤(追手風部屋)について語る言葉には重みがあり、その期待の強さが窺える。
 「秋場所前に行われた稽古総見では、白鵬が遠藤を稽古相手に指名した。これは極めて異例のことです。白鵬がこの新鋭力士を将来、自分を脅かす強豪力士に成長すると見て取ったからこそ、指名したのでしょう」(相撲ジャーナリスト・中澤潔氏)

 結果は6番取って1勝5敗。当然ともいえるが、その1勝は力強い突き押しでの一番だった。
 「輪島が横綱になった時代には上位に強豪がゴロゴロいましたが、今の相撲界で遠藤の前に立ちはだかるのは白鵬以外にいません。遠藤は駆け引きも上手いし、勝負強さがある。近い将来、横綱が見えてくるはずです」(同)

 すでに、新入幕で横綱白鵬と対戦した豪栄道のように、白星を重ねて白鵬と対戦すると予想する向きもある。イケメンで思い切りがよく、人気が出る要素を兼ね備えた逸材。そんな遠藤に、相撲界も大きな期待を寄せる。
 「横綱に一番近いはずの稀勢の里は、確かに大関の務めは果たしているが、いまだに優勝経験がない。このままウロウロしていると、遠藤に置いていかれるかもしれません」(同)

 待望の“強い日本人力士”誕生となるのか。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「白鵬 + 怪我」のおすすめ記事

「白鵬 + 怪我」のおすすめ記事をもっと見る

「白鵬 + twitter」のおすすめ記事

「白鵬 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「若乃花」のニュース

次に読みたい関連記事「若乃花」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 白鵬 twitter
  2. 白鵬 モンゴル
  3. 白鵬 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。