自殺行為とアブノーマルセックス

       

 米オハイオ州で女性3人を'02年から約10年間にわたり監禁し、性的暴行を繰り返していた事件。今年5月8日に誘拐と強姦の容疑で逮捕、終身刑と禁錮1000年の刑を受け服役中に死亡したアリエル・カストロ受刑者(当時53)が、性的快感を得るために自ら自分の首を絞めていた可能性があることが判明した。
 「カストロ受刑者は有罪が確定してから約1カ月後の今年9月に死亡し、当初は自殺したと考えられていました。しかし内部調査報告書によると、独房の窓のちょうつがいに引っ掛けたシーツで首を吊り、ズボンと下着が足首まで下がった状態で発見されたため、性的快楽のための行為である見方が高まったのです」(夕刊紙記者)

 果たしてそんなことがあるのか。
 作家で元東京都監察医務院長の上野正彦氏が言う。
 「呼吸困難な状況で性的行為に及ぶと、快感が増すことがわかっています。私もアブノーマルな行為で死亡した死体を5、6例見てきましたが、そういうことに興味のある人は危険を顧みずやるんです」

 その快楽は女性にも通じるところがあるという。
 「男性と行為中に首を絞めることを要求する女性もいます。これは窒息しそうになると全身が痙攣し、異常な快感が得られるからです」(同)

 米俳優のデビッド・キャラダイン(享年72)が4年前、バンコクのホテルで死亡しているのが発見された。地元警察は、遺体の首と性器にそれぞれロープが巻きつけられており、2本のロープは結び合わされクローゼットに吊るされた状態だったと発表している。性器を刺激すると同時に首が締まる仕掛けになっていたのだ。
 本人にとってみれば究極の快楽なのだろうが、くれぐれも真似しないように。

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。