さんまも協力サポート 矢口真理が梅田賢三と“電撃再婚”で年内復帰

 芸能活動休止中の元『モーニング娘。』の矢口真里(30)が、不倫発覚後に半同棲が報じられた梅田賢三と年内に“電撃再婚”し、さらに明石家さんまのサポートで復帰するという情報が流れている。

 矢口は“間男騒動”の責任を取り、5月に俳優の中村昌也離婚。その後、姿を消していたが、所属事務所との話し合いの結果、活動休止を発表した。ところが、騒動のきっかけとなった梅田との半同棲を女性誌に報じられたことで、和田アキ子や女医の西川史子から猛バッシングを受けた。しかし、テレビ業界では2人の半同棲を歓迎しているようなのだ。
 「和田が『人間として寂しい』とか、西川も『下半身の生活習慣を直した方がいい』と発言していますが、矢口が別の男と半同棲していたなら節操がないと批判できるものの、不倫相手の梅田と続いていたなら、ある意味で純粋愛。そのことで復帰が暗礁に乗り上げたといわれてますが、そんなことはありません」(制作会社プロデューサー)

 バラエティー番組関係者も言う。
 「騒動後、矢口には情報番組やバラエティー番組からオファーが殺到した。視聴率が取れるということで、通常のギャラの10倍近い200万円を提示した局もあったほどです。年内に梅田と電撃再婚となれば、どこの局も飛びつきますよ」

 その際の復帰には、さんまがサポートするという話もある。というのも、さんまは矢口の離婚後、「離婚したんやからフツーに出てきたらええんや」と復帰を望み、夏に放送された『FNS27時間テレビ』(フジ)に出演オファーしていたことを『さんまのまんま』(同)でも明らかにしているからだ。
 「しかも『ホンマでっか!? TV』(フジ)でもオファーしていましたからね。さんまとは親しい、つんく♂から復帰を助けるように頼まれたんです。矢口は男にはだらしがなかったですが、金銭にかけてはしたたか。電撃再婚で評価が上がったと判断すれば、さんまを頼りますよ」(事情通)

 矢口の年末の動向から目が離せない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊実話の記事をもっと見る 2013年11月28日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。