生野陽子 カトパンに対抗! 新人アナ抱え込み成功で勢力拡大中

 フジテレビの二枚看板、生野陽子アナ(29)と加藤綾子アナ(28)が、ついに激突。これまで劣勢だった生野派が勢力拡大中。加藤派を超えたと評判だ。
 視聴率が低迷するフジテレビに、今度は内紛が表面化。ショーパン・生野アナとカトパン・加藤アナの激突は、もはや避けられない状況だ。2人は情報番組『めざましテレビ』で共演中。
 「もともとソリが合わないんです。地方大学から成り上がり的に有名になった生野アナ。入社前から大騒ぎでエースの座が約束されていた加藤アナ。お互い水と油のようなもの。ただ同じ番組に出ているし、1年後輩の加藤アナが軋轢を避けていただけ。我慢の対応です」(フジテレビ関係者)

 加藤アナは女子アナ界の女王。とはいえ、生野アナも民放女子アナの中でもベスト3に入る人気者。その存在感に大差はない。
 「問題なのは今年2月、加藤アナが貢献社員として『特別賞』をもらっていること。『めざましテレビ』の立ち位置から判断すると、局内の序列は生野アナがやや上。にもかかわらず、賞は加藤アナ。生野アナは『なんでもアヤコね』とシラケまくっていました」(同)

 実力者同士だけに生野派、加藤派と派閥も結成。
 「加藤アナは'10年末に退職した高島彩の派閥を継承し、フリーを入れると20人近い勢力。生野派は出番薄の若手ばかりを集めた10人にも満たない派閥。そのため、局は何事も加藤派優先で対処。加藤アナも当然という態度でした」(同)

 加藤派にはミオパンこと松村未央アナ(27)、ヤマサキパンこと山崎夕貴アナ(26)、ミタパンこと三田友梨佳アナ(26)など人気者が勢揃い。対して、生野派は竹内友佳アナ(25)、久代萌美アナ(24)など小粒が目立つ。
 「今年の入社組で、人気が出ないミカパンこと三上真奈アナ(24)、内田嶺衣奈アナ(23)などは、みな生野派。エリート色が強い加藤派よりB級的な生野派が居心地がいいらしく、その勢力は拡大の一途。いまやフリーを合わせると数では加藤派を超えたとも」(テレビライター)

 加藤アナは退社が囁かれる一方、来年4月より『笑っていいとも!』の後番組のMCが内定。『めざましテレビ』は卒業予定だ。
 「新番組で失敗すれば加藤アナの評価は暴落する。いま生野派は加藤派を潰す勢いがあり、生野アナの意向は絶大」(同)

 両雄ならぬ、両雌並び立たず。

あわせて読みたい

生野陽子のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「生野陽子 + 中村光宏」のおすすめ記事

「生野陽子 + 中村光宏」のおすすめ記事をもっと見る

「生野陽子 + Instagram」のおすすめ記事

「生野陽子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中野美奈子」のニュース

次に読みたい関連記事「中野美奈子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 生野陽子 Instagram
  2. 生野陽子 中村光宏
  3. 生野陽子 加藤綾子

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。