年明けに“パパ”逮捕か 仕事激減のローラに残された“懺悔剃毛ヌード”

 人気タレントのローラ(23)が大ピンチだ。目下出番が激減中。数少ないレギュラーも年明けには消滅するとみられ、このままなら休業に追い込まれる可能性が高いという。

 ローラは“タメ口”キャラで人気者になったが、言葉遣いはメチャクチャなものの、決して評判が悪いわけではない。
 「喋りは“演技”だし、普段は礼儀正しい。黒髪を金髪に染め、目もカラコンで作っているのも分かっているのですが、それは本人の自由。問題なのは、ローラパパ。近く逮捕されるという情報が流れているんです」(芸能プロ関係者)

 彼女の父親は去る6月、国民健康保険の海外療養費を詐取したとして、詐欺容疑で国際指名手配を受けている。
 「バングラデシュに逃亡しているのですが、1月にも逮捕されるという話です。そうなれば、みのもんたではないが親族として番組降板は必至。仕方ないところでしょう」(同)

 現在、彼女のレギュラー番組は3月で終了する『笑っていいとも!』(フジテレビ)1本、CMも消滅しつつある。
 「父親の逮捕が想定されるので、テレビレギュラーでは使えない。CMは大手系が10本近くあったのですが、ほとんど落ちた。遅くとも3月の年度替わりで完全に消えるはず」(テレビ雑誌記者)

 しかも下剋上の芸能界。彼女に取って代わろうとする者も続々と登場している。
 「水沢アリーはローラのモロ真似をしている。ダレノガレ明美は天然キャラで最近人気が急上昇中。ローラのスペアはいくらでもいる状況なんです」(同)

 もっとも、ローラにはたとえ出番がなくとも大きな稼ぎ口があるという。
 「“懺悔”の意味でヘアヌードでもやれば相当な実入りになるし、業界も納得する。そもそもモデル出身のため下半身は剃毛。金髪で黒々の“剃り跡ワレメ”を見せれば、アンバランスさで大ヒットは確実。部数20万部、ギャラ7000万円が妥当です」(写真集編集者)

 出番なし大歓迎。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク