死ぬまで現役 下半身のツボ 腎臓と肝臓が元気になる料理で充実した性生活を

 「オチ○チンが勃つ勃たないの前に、性欲そのものが薄れてきている方も多いと思います。それはもしかしたら、腎臓が弱っている証拠かもしれません」
 こう話すのは、精力料理研究家で元AV女優の竹下ななさん。
 確かに中高年になると、セックスに対する興味も弱まるものだ。若い頃は綺麗な女性とすれ違うだけで「やりてぇ~」と思ったのに、今はそんな気分にもならない。

 しかし、なぜ性欲減退と腎臓が関係あるのか。
 「まず、腎臓の役割は、血液中の老廃物を除去し体外に排出するというのが主な機能なんです。しかし、ここの機能が弱まってくると、食欲不振や貧血を起こしやすくなり、常に“カラダがだるい”状態となる。その結果、セックスをする気持ちにもならない。性欲減退を招くのです」
 ちなみに東洋医学でも「腎」は、生殖に関係するといわれており、セックスが弱いことを「腎虚」と呼ぶそうだ。

 そこで今回は、「腎臓」に良い絶倫料理のレシピを教えてもらった。
 「腎臓に良いといわれるのは、レンコンと人参なんです。この二つをしっかり摂取することで、腎臓の機能も向上します」

 その名も『レンコンと人参のきんぴら』だ。
 用意するものはコレ。
 レンコン…1節/にんじん…1本/ゴマ油…適量/醤油…大1/みりん…大1/砂糖…大1。

 調味料も簡単なので、スーパーでレンコンと人参を買ってくればいいだけ。
 「レンコンは薄く切って水にさらしておきます。人参はお好みの形に切ってください。そして、鍋にゴマ油を適量ひいて、レンコンと人参を軽く炒めます」

 いい色合いになってきたら、醤油、みりん、砂糖を入れて、蓋をしよう。
 「しんなりしてきたら、鍋の蓋を取り、水気をとばせば、出来上がり。お好みで、ゴマをまぶして、召し上がれ」

 実にお手軽な男料理だ。これを日頃の料理に取り入れれば、アナタの性欲は若かりし頃のように漲ってくるはず。とはいえ、性欲だけが復活しても、勃起力が弱まっていてはどうしようもない。
 「ということで、生殖器も健康な状態にしましょう。それには『肝臓』の働きを良くする食べ物も一緒に摂取するのです」

 肝臓の機能を高めるポイントは、良質のタンパク質をしっかり摂ること。
 「やはり、鳥のササミがベスト。高たんぱくなのに、脂質が低いので、筋トレ好きのマッチョやダイエット中の女性の間では非常に高い支持を集めています」

 ササミの調理法はいろいろあるが、最も簡単なのはコレ。
 「ササミに塩コショウをつけて、少し置きます。その間、器に小麦粉とチーズを入れてよくかき混ぜておきます。そして、フライパンでササミを焼いたあと、小麦粉とチーズをしっかりまぶして、揚げ焼きに。味も結構濃厚になるので、男性好みの料理になると思います」

 性欲を駆り立たせ、性器も元気にする。腎臓と肝臓の働きを良くして、いつもムラムラ&ギンギンの強いオスになろう。

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月16日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。