埼玉・東松山マッサージ店摘発! 隣に潜む「アパート売春」破廉恥実態(2)

       

 確かに摘発されたアパートも、初期費用は家賃4万円と敷金1カ月分のみだった。
 ネオンを離れ、アパートに潜伏する裏風俗。全国の風俗記者によれば、その波紋は全国各地にも広がっているようだ。
 「関東で思いつくのは千葉県船橋と長野県松本。船橋は駅隣接の百貨店辺りで客引きをしていて、路地裏のアパートまで案内されます。玄関を開けると女の子が顔見せしますが、気に入らなければ別の部屋を開け、また顔見せするシステム。女性はフィリピン系とアジア系ばかりで、相場は50分2万円。松本は駅から車で5分ほどの場所に、『アパートトルコ』などと称して営業しており、60分2万円が相場。こちらは20代から30代の地元の日本人女性が相手で、しかも周囲は普通の民家。顔バレには細心の注意を払っているようです」

 在阪風俗記者は2カ所のアパート売春を挙げた。
 「最近目立つところでは大阪市と和泉市。大阪市の某アパートでは、飲食店労働として入国したインドネシアやタイ、香港などの女性が働いており、そのほとんどが借金を背負わされ来日しています。相場は1万3000円〜2万円で、彼女たちの取り分はその2割といったところ。和泉市のほうは20代の大阪南や和歌山の日本人女性が相手。深夜、府道30号線(地元では府道13号線と呼ぶ)にミニバイクに乗ったオバサンが客引きに来ます。交渉成立すると車が迎えにきて、某学校裏のアパートで事をいたす流れで、相場は30分で1万3000円」

 ほか、大胆にもアパートの目の前で相手をする女性が客引きをしているという徳島県徳島市、「20〜30代前半の日本人女性で相当レベルが高い」と地元風俗記者が語る広島県広島市市内の情報もあった。
 「壊滅からすでに2年が経つ福岡の小倉京町ではすでに復活の兆しが出ていますが、一方でその波に乗り切れない所は目と鼻の先のアパートへと場所を移しサービスを行っています。ほかにも、鹿児島県天文館では、マントルと呼ばれるマンション部屋でのサービスが盛んですが、この不況で家賃支払いがきついこともあり、郊外のアパートで女性を紹介している場合もある。結局、状況は変わっても店は闇に潜る形で続いているということです」(福岡在住風俗記者)

 今回の摘発の件もそうだが、意外に目立たず、経営的にも負担がかからないアパートでの売春は、全国に広がりつつあるようだ。ひょっとすると、あなたの隣の部屋でも夜な夜なハレンチな行為が繰り返されているかもしれない…。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。