韓国女優のSEX接待問題で浮上した日本の業界人リスト(2)

 しかし、ジャヨンさんの二回忌を迎えた今年3月になって「生前、彼女から手紙を預かっていた」という人物が突然、名乗り出る。韓国SBS放送がこの知人男性から手紙を入手し、スクープとして報道したのだ。
 「何故、'09年に名乗り出なかったのかという質問に、男は『刑務所に入っていたから』と答えたそうだ。当初、手紙は偽物説もあったが、筆跡鑑定をした結果、彼女の手紙だったことが判明した」(SBS関係者)

 手紙には、生々しいセックス接待の内容が記されていた。
 「手紙には、今回の自殺の原因となるウツ状態に追い詰められていく様子が記されていた。例えば〜自分は自分で割り切って遊べれば…でも不潔だ。悲惨で狂いそうになる。新しい服を与えられる時は別の悪魔に奉仕しなければならない〜等と苦しい胸の内が記されていた。他にも、31人と100回以上、性接待させられた。言葉に出来ないようなイヤらしいことを何度もされたり、恥ずかしい写真も撮られたそうです」(夕刊紙記者)

 性接待が行われたのは事務所3階にあるスイートルーム。他にも、多くの有名女優が性接待の相手をさせられていたという。
 「1階でパーティーが開かれ、事務所幹部から指示された人間を3階にエスコート。事務所所属の女優で足りないときは他の事務所から応援を連れてくる。3階には、コンドームなどの避妊具が常に数十箱もあったそうだ」(芸能プロ関係者)

 今回、ジャヨンさんの手紙と共に押収されたのが性接待を饗応されたとされるVIP達のリストだ。彼女が命と引き換えに作成したものだという。
 「メンバーには韓国経済界に影響力を及ぼす人物もいる。今回、スケープゴートとして実名を挙げられているのが、朝鮮日報の社長や韓国テレビ局制作次長、韓国テレビ局プロデューサーなど11人だった」(事情通)

 ところが、このリスト、韓国警察が関心を寄せる別のリストが存在したのだ。
 「日本人専門のリストです。韓国芸能界の上がりは日本の芸能界でデビューすること。韓国の芸能人の間では、金を稼ぎたければ日本での成功が常識なんです。結果、日本のメディア界に影響力のあるVIP等に対し性接待をしていた。ジャヨンさんが誰と情交を通じていたかは分からない。が、日本でアイドルグループを成功させたプロデューサーや音楽プロデューサー、韓流ドラマの仕掛け人、芸能界のドンと呼ばれる人物…などかなりいる。捜査の展開次第によっては今後、任意で事情を聞かれる可能性がある」(芸能プロ関係者)

 性接待疑惑の波が日本の芸能界に波及するのは時間の問題だ。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る 2011年3月28日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら