有村架純 ドケチ二宮和也を袖にした21歳の英断

有村架純 ドケチ二宮和也を袖にした21歳の英断
(提供:週刊実話)

 スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(米林宏昌、7月19日公開)の完成会見が都内で開かれ、ダブルヒロインで声優を務めた高月彩良(16)、有村架純(21)らが出席した。
 他人に心を閉ざす12歳の奈(高月)が、金髪の少女・マーニー(有村)と出会うことで成長していく物語。

 声優初挑戦の高月が「杏奈は素直で不器用な子。心の中で笑って泣く。感情を抑えるのに苦労しました」と振り返れば、有村は「自信を持って挑戦しました。宝物になる作品です」と笑顔を見せた。
 「2人の他に、黒木瞳松嶋菜々子も参加。全員、浴衣姿でしたが、有村がダントツで色っぽかった。まさに“旬の女”という感じがしました」(芸能記者)

 そんな有村は6月まで『二宮和也主演の連ドラ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ)に出演していたが、どうやら二宮を振ったらしいという情報が飛び交っている。
 「2人は野球部の監督とマネジャーという役柄で共演していましたが、初めから二宮は“その気”でいました。なにせ、ここまで長澤まさみ佐々木希らと浮き名を流してきた“共演者キラー”ですから」(テレビ局関係者)

 自分の出番がないシーンでも現場にいて、有村に熱い視線を送っていたという二宮。しかし、有村はなびかなかったという。
 「それは、二宮がケチで有名な男だからです。デートはもっぱら自宅というを耳にして、有村も“面白くない男”と思ったようです」(芸能関係者)

 二宮は『嵐』の他のメンバーにもおごったことがないという。
 「飲食しても、会計はいつも他人任せ。よくても“割り勘”で、メンバーにもドケチぶりをネタにされても平気な顔をしています」(テレビ局関係者)

 しかし今回、10歳下の有村に振られたのは相当ショックだったようで、同番組の打ち上げでは、大変身ぶりを見せつけたという。
 「アメリカ西海岸旅行のペアチケットを提供したのです。しかも、その場で“足りないコール”が起こると財布から現金10万円余をポンッと出したそうです。当然、会場は大盛り上がりだったそうですが、有村は仕事の都合で参加していませんでした」(芸能記者)

 もう少し早ければ、よかったのに。

有村架純のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2014年7月17日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「有村架純 + ドラマ」のおすすめ記事

「有村架純 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「有村架純 + Instagram」のおすすめ記事

「有村架純 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣結衣」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣結衣」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。