深田恭子 綾瀬はるかに完敗で激怒「おっぱいお化けが何よ」

 「一見すると、おっとりした性格のように思いますが、あれでなかなか本当は負けず嫌いでプライドもモノ凄く高いんです」(テレビ局関係者)

 10月から始まった各テレビ局のドラマも少しずつ評価が定まってきたが、意外と苦戦を強いられているのが深田恭子(32)主演の『女はそれを許さない』(TBS)だ。
 「寺島しのぶとのダブルヒロインですが、ここまで放送された平均視聴率は6~7%と不振にあえいでいます」(ドラマ関係者)

 この数字に、深田は怒りまくっているという。
 「今回、深キョンは弁護士役ですが、それがハマっていない。事務所の後輩がヒロインを務めているドラマに“大差”をつけられてしまったのが悔しくて仕方がないのです」(芸能プロ関係者)

 後輩・綾瀬はるか(29)が主演しているのは『きょうは会社休みます。』(日本テレビ)。
 「綾瀬演じる30歳処女の“こじらせOL”ぶりが、彼女のほんわかしたキャラとマッチして評判がいいんです。特に、お父さん族が“こんな娘がいたらいいなぁ~”という視線で数多く見ているようです」(ドラマ制作関係者)

 当然、同ドラマの視聴率も高くここまでの平均が16~17%というから、深田のドラマの3倍近い数字を残している。
 「今のところ深キョンの完敗です。今後、逆転はむずかしいと考えている深キョンは腹立ち紛れに『あの天然干物おっぱいお化けが何よっ!!』と息巻いているようです。ま、綾瀬が“Gカップ巨乳のおっぱいお化け”なら、深キョンも負けず劣らずの“Fカップ巨乳のおっぱいお化け”なんですけどね」(芸能記者)

 こういう数字になる予兆は、ドラマがスタートする前からあった。
 「初の弁護士役に挑戦するということで、深キョンはとてもナーバスになっていました。で、ドラマは10月21日にスタートしたのですが、9月のクランクイン直前になって急きょ、深田サイドから役柄の設定についての変更要請が入って大モメにモメたのです。もともとは、ドジな女性の奮闘を描いたドラマだったのですが、彼女はどうしてもその役が気に入らなかったようです。これで、寺島との関係は一気に悪化してしまいました」(同)

 深キョンは綾瀬を許さない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 深田恭子 Instagram
  2. 深田恭子 instagram
  3. 深田恭子 ドラマ
深田恭子のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2014年11月20日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「深田恭子 + 結婚」のおすすめ記事

「深田恭子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「深田恭子 + ドラマ」のおすすめ記事

「深田恭子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「佐々木希」のニュース

次に読みたい関連記事「佐々木希」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。