美人アナにキュートアナ “女子アナ王国”と評される地方局

 女子アナウォッチャーの間で“日本一の美人アナ”と評判だった静岡朝日テレビ(SATV)入社3年目の牧野結美アナ(25)が2月いっぱいで同社を退社した。
 「牧野アナは学生時代、ミス同志社になったり、日本テレビの『恋のから騒ぎ』に出演していたようにメジャー志向。しかし、民放キー局へは入社できなかった。とはいえ、地方局にいてもその存在はピカイチで、多くのメディアに取り上げられました。今後はフリーアナとして、全国区になるはずです」(テレビ誌ライター)

 牧野アナが抜けて、SATVはさぞや戦力ダウンするだろうと思いきや、そうではないようだ。
 「もともとSATVには牧野アナの先輩に“キュートすぎるアナ”がいるんです」(女子アナウォッチャー)

 そのアナは広瀬麻知子アナ(27)だ。
 「昨年、おっぱいがパツンパツンになっているレオタード姿の画像がマニアの間に広がり、『このGカップアナはすごい』と話題になったんです。その後、本人がブログで普段着の画像を掲載したときは、それほど巨乳でもなかった。そのときは、『盛りすぎだ』と叩かれたこともあったが、本人が『BからC』と認めたことで、好感度がアップ。牧野アナが抜けても、そもそも静岡の絶対的エースは広瀬アナなんです」(同)

 広瀬アナは深夜番組の『ピエール瀧のしょんないTV』に出演し、キュートすぎるルックスと瀧の突っ込みにもビクともしない天然ボケで人気になった。しかも、性格までいいようだ。
 「公開収録の際は、サインも握手もお礼もしてくれるし、裏表がないところに好感が持てます。カメラが止まった途端に無愛想になる女子アナがいますが、広瀬アナにはそれがない。そんなところも静岡で愛されているんでしょう」(同)

 さらに同局には、2014年に赤間優美子アナ、相場詩織アナが入社し、彼女たちも女子アナウォッチャーたちの注目の的となっている。SATVの女子アナ王国ぶりは当分揺らぎそうにない。

あわせて読みたい

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。