高橋ジョージとの離婚裁判で見えてきた三船美佳の“隠し玉”

 高橋ジョージ(56)と離婚裁判中の三船美佳(32)が先ごろ、大阪で開かれた『魔女の秘密展』のトークショーにゲストで出席した。
 フォトセッションでは報道陣から魔女裁判ならぬ離婚裁判についての質問が飛び、裁判の行方について「いい魔法があればいいんですけど」と笑みを浮かべて答えた。
 「このときの笑顔がやけに自信あり気だったんです。何か隠し玉があるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 3月3日に第1回口頭弁論が始まり、三船側はモラルハラスメント(モラハラ)に関する本を2冊資料として提出。裁判開始前から高橋のモラハラが報じられていたことも合わせ、モラハラを離婚提起の理由として主張するのは確実だ。
 「高橋は身に覚えはないと話しているし、そもそもモラハラは言った言わないの話になるから証明が難しい。立証には第三者の証言や録音された音声などが必要となる。加えて別居期間が短いので、訴訟は高橋有利とみられている」(同)

 ところがここにきて、三船が逆転する可能性ありとの見方も浮上している。
 高橋は一貫して離婚に向けて話し合ったことは一度もなく、一度本人と向き合って話がしたいという発言をしてきた。しかし口頭弁論後、三船側の弁護士は調停前に数回、第三者を交えて話し合ったこと、さらに口頭弁論前に、会って離婚の意思を確認できれば離婚に応じるかと高橋に提案したら拒否されたことを明かしているのだ。
 「もともと1月の時点で三船本人が“裁判が始まると、いろいろ公になってしまうのが残念”と話していたことも考えると、話し合いを録音した音声データと第三者の証言という切り札は持っていると推測できます」(同)

 裁判の行方に注目だ。

あわせて読みたい

高橋ジョージのプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「宮沢りえ」のニュース

次に読みたい関連記事「宮沢りえ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山口もえ」のニュース

次に読みたい関連記事「山口もえ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地亜美」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地亜美」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。