噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 鈴木奈穂子(33) 積極的に性技で尽くすタイプ!

 今回は、NHKアナウンサーの鈴木奈穂子。今春、『ニュースおはよう日本』から『ニュースウォッチ9』へ異動、「朝の顔」から「夜の顔」へと変身した。
 ヘアスタイルもストレートのショートになり返った印象。しかし、顔相は2年前、本誌のNHK女子アナ淫相学特集で観相した時と比べ、(特に眼光の)男殺し級の濃艶な色香は薄まっている。結婚3年目、エロ度はさらに上昇するかと期待していたのだが…。

 彼女は口元と唇の締まりが素晴らしく良く、そのせいで目立たないが、唇自体は厚い。特に他者愛の上唇が厚く、目頭にやや切れ込みがあって、性愛の場面では積極的に性技で尽くすタイプだ。
 一重瞼ながら、軽眼(大きな目)で丸目でもあり、NHK女子アナの中ではトップクラスの好色相の持ち主だった。ただ、眼光から艶と媚がやや落ち、現時点の【淫乱度】は「3」どまりと観る。

 鼻に幅があり、準頭(鼻の頭)も丸々としていて、かつ鼻の長さがほどよく短めで、ベッドに上がれば気取らず、交悦に没頭する。エラがやや張り、アゴ先にかけてが広く、丸みも帯びてスタミナは十分。【絶倫度】も「3」だ。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが、(特に右耳が)深くて狭い名器耳だ。後天的名器度を示す口元の締まりが前述どおり素晴らしく、【名器度】は最上級の「5」。彼女の夫君は相当の果報者と言わねばなるまい。
 ちなみに、彼女のような(縦に長めの)うりざね顔の女性は、プッシーも縦長で、膣道もやはり長めと、淫相学の観法は教えている。

 やや目尻の上がった眼相に、すっきりした下瞼と口元があげまん要素。一方、一文字の吊り気味の眉が反あげまん要素。
 大きすぎる門歯も足をひっぱっていて、(仕事を持つ女性としては良相ではあるものの)【あげまん度】は「2」どまりだ。
 NHK女子アナには、民放女子アナにはあまり見られない、共通した相がある。極端に引き締まった口元がそれで、研修等で特に訓練しているのかと思えるほど、みな口元を強く引き締めている。
 堅物でスキのない貞操観念の強い相で、特に彼女は人中(鼻の下の縦溝)がくっきりと深く、視線が常に真正面を向いていて揺れない。丸目と、かすかに広い目間を考慮に入れても、【尻軽度】は低く、「1」。

 彼女の生来の相としては、異性愛(眼と口の相)も、家族愛や人類愛(エラとアゴの相)もともに濃厚で、広くて濃いモミアゲから、男性ホルモンが豊かで性欲は強い。
 今後、仕事のシフトが夜に変わり、性生活のパターンが変化すれば、また大きく「濃艶」に傾く可能性は大だ!

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

当時の記事を読む

週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。