千葉県ボランティア団体から“追放”を受けた(元高樹沙耶)益戸育江

 沖縄県石垣島に移住している元女優の益戸育江(旧芸名=高樹沙耶=51)が、以前にエコ生活を送っていた千葉県のボランティア団体から「2度と千葉の土地に足を踏み入れるな!」と追放を受けていた。

 益戸はドラマ『相棒』(テレビ朝日系)において、水谷豊演じる杉下右京の元妻で小料理屋の女将“宮部たまき”役でブレイクしたが、業界内では“多感な女”として知られていた。
 「2000年にシンガーソングライターの中西圭三と離婚していますが、原因は益戸がニューヨークで久保田利伸と会っていたことへの、中西の嫉妬といわれています」(事情通)

 離婚後、ハワイ在住のフリーダイバーとの熱愛が発覚するものの破局。直後にエコロジー生活がしたいと千葉県南房総市に移住した。
 「益戸は千葉県内で力を持つ建設会社一族のA氏を中心としたボランティア団体に支えられ、エコハウスやカフェをオープンしたのですが、'11年の東日本大震災で“原発が怖い”と、A氏やボランティア団体に連絡もせず、その年に石垣島に引っ越してしまったのです」(地元マスコミ関係者)

 さらに『相棒』を無断で降板したことで、当時所属していた事務所もクビ同然で退社した。
 「当初は島民に“『相棒』のたまきさん”と歓迎されたのですが、ブログで“大麻検証委員会”の幹事就任を明らかにし、大麻の合法化を訴えたため地元住民に猛反発を受けた。益戸は“検証委員会”の代表で同棲相手のX氏にかなりの影響を受けたようで、私が石垣島へ訪ねると“大麻を吸いなさい”と勧めるありさまでした」(前出・事情通)

 島に居づらくなった益戸は、一度X氏と千葉に戻ったのだという。
 「しかし、益戸が世話になったA氏に初対面のX氏が“兄弟分のような関係になろう”と言ったため、呆れたA氏は大麻草を植えられたらかなわないと、毅然と追い返したのです」(同)

 再び石垣島に戻った益戸はリゾート施設をオープンしたが、相も変わらず大麻合法化を叫んでいる。石垣島からも追い出されるのか。

当時の記事を読む

高樹沙耶のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高樹沙耶」に関する記事

「高樹沙耶」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高樹沙耶」の記事

次に読みたい「高樹沙耶」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 高樹沙耶 相棒

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。