Vシネ関係者困惑 マネジメントを巡り夫婦関係にヒビが入った超愛妻家・哀川翔

 Vシネマの帝王、哀川翔(53)のデビュー30周年記念主演映画『Zアイランド』が5月16日から公開されているが、愛妻家としても知られる哀川と、妻で事務所社長を務める元女優の公実さんとの関係が悪化しているのだという。

 哀川は'95年、当時3人の子持ちだった元女優の青地公実さんと結婚。その後、2人の子供が誕生し、一家7人の“芸能界一の理想のファミリー”と呼ばれてきた。
 しかし、2人を知る某男優のマネージャーが言う。
 「公実さんは過去、音楽プロデューサーと不倫の果てに押し掛け女房のようにして結婚し、3人の子供を産んだ。哀川はそんな事情を知りながら公実さんと一緒になっただけに、夫婦仲も非常に深く、'09年には『よい夫婦の日 ナイス・カップル大賞』を受賞。おしどり夫婦ぶりを見せていました。その後も哀川は公実さんひと筋だったのですが、最近になり公実さんのマネジメントを巡って夫婦関係にヒビが入っている」

 映画関係者も『Zアイランド』公開前から「2人の考え方が対立している」と困惑しきり。同映画の完成試写会が開かれた4月下旬、監督を務めるお笑いコンビ品川庄司』の品川ヒロシも、会見でその様子を暴露している。
 「品川が公実さんにどんな作品を作りたいかと聞くと、『今までの哀川にないヒューマンドラマ』と言ったそうなのです。そこで直接、品川が哀川に『ヤクザ対ゾンビとヒューマンドラマどっちがいいですかね』と聞くと『ヤクザ対ゾンビだね』との答えが返ってきたという。笑い話のように聞こえますが、この意見の違いは実は深刻な問題。哀川は『女房の取ってきた仕事はしたくない』とも言っているようですしね」(哀川と親しい映画関係者)

 さらに別の映画関係者もこう語る。
 「最近になって、公実さんの言ってることがコロコロ変わって周囲は困り果てている。これまで哀川のマネジメントは公実さん一人でやってきましたが、こんなことはありませんでした。映画の撮影現場でも、突然『私そんなこと聞いていない』と言い出して混乱を引き起こしている。ただ、哀川さんの奥さんですからね。誰も注意ができないために厄介な問題です」

 芸能生活30周年に水を差さないためにも、夫婦関係を一日も早く修復した方がよさそうだ。

あわせて読みたい

哀川翔のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「竹内力」のニュース

次に読みたい関連記事「竹内力」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「武田鉄矢」のニュース

次に読みたい関連記事「武田鉄矢」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュース

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。