貞淑美女タレントの性白書 南沢奈央 NHK好みの好感度女優に「隠れ巨乳」と「処女説」(2)

 そして、家族で埼玉から都内に引っ越し。
 「彼女の目標は“学業と仕事の両立”でした。1限目の授業に出席した後、仕事して、また学校に戻ってという感じ。カバンの中にはいつも東野圭吾の本が入っていました」(スポーツ紙記者)

 '06年、ドラマ『恋する日曜日・ニュータイプ』(BS-i)で早くも初主演。'07年には、第28回『ビクター・甲子園ポスター』のイメージキャラクターに抜擢され、一躍脚光を浴びるようになった。
 「“甲子園のアイドル”を務めた歴代の先輩には、菅野美穂上戸彩石原さとみなどがおり、スターの座は約束されたようなものでした」(プロダクション関係者)

 小学校でスイミング、中学校でバスケ、そして高校ではバドミントンといった多彩なクラブ活動が、このイメージキャラクターにつながったようだ。
 「全国に掲示されたポスターは10万枚。どこへ行っても自分の顔があって、テレくさかったそうです。学生時代は演劇部在籍で、セリフの練習を一緒にやってくれるお母さんも、とても喜んでくれたそうです」(前出・常山氏)

 '08年には『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(日本テレビ系)で、地上波連ドラ初主演。みずみずしい演技と画面映えするルックスは、大物女優への成長を予感させた。
 「創意工夫のセンスを垣間見せたこともありました。クランクインする前に監督から『推理をするときのポーズを考えてきて』と言われたので、腰に手をあてる形を考えてきました。2話以降にそのポーズを入れられそうなシーンが出てきたのでやってみたところ、監督から『それいいね』と絶賛され、以後、毎週の決めポーズになりました」(ドラマ関係者)

 こうした努力の積み重ねで、自分のポジションを作り上げていった南沢。
 「とにかく勉強家で、私生活でも、立派に大学を卒業しています」(芸能レポーター)

 英検・漢検ともに2級を所持している南沢は'09年、立教大学現代心理学部映像身体学科に自由選抜入試で合格。
 「自由選抜入試とは、自己推薦のような入試。自己PRがうまかったんだと思います。また、両親が立教出身だったので、その関係もあったと思います」(前出・常山氏)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 南沢奈央 Instagram
  2. 南沢奈央 ドラマ
  3. 南沢奈央 映画
南沢奈央のプロフィールを見る
週刊実話の記事をもっと見る 2015年8月30日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「南沢奈央 + 舞台」のおすすめ記事

「南沢奈央 + 舞台」のおすすめ記事をもっと見る

「南沢奈央 + 若林正恭」のおすすめ記事

「南沢奈央 + 若林正恭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高岡早紀」のニュース

次に読みたい関連記事「高岡早紀」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら