『耳をすませば』実写化で天沢聖司役に「高橋一生を!」と熱烈な声

『耳をすませば』実写化で天沢聖司役に「高橋一生を!」と熱烈な声
聖司くん役にバッチリ?(画像は高橋一生の所属事務所「舞プロモーション」公式サイトより)

 スタジオジブリのアニメ映画『耳をすませば』(1995年)が実写映画になる。実写版『耳をすませば』では、中学生時代に加えて10年後の未来を描いたオリジナルストーリーを展開。読書好きで小説家を夢見る月島雫役に清野菜名、バイオリン職人を目指す天沢聖司役に松坂桃李というW主演だが、配役にはファンの間で賛否両論あるようだ。

 ジブリアニメ版で『耳をすませば』では将来を誓い合ってそれぞれの道に進んだ雫と聖司。新作映画において24歳になった雫は出版社で児童小説の編集者になり、聖司は海外で夢を追い続けている。中学生時代の配役は追って発表される予定だ。

「聖司くん役は高橋一生じゃないの?」

 聖司役にはアニメ版で声優をつとめた高橋一生の起用を求めるファンの声も多い。

 高橋一生は2017年のTBS系ドラマ『カルテット』で弦楽器(ヴィオラ)奏者を演じていたこともあり、これもハマッていたとして、Twitterでは「聖司くん役は高橋一生じゃないの?」「そこは高橋一生にしてほしい!」という意見が殺到している。

 一方、当時14歳の高橋が聖司役の声をつとめていたことを知らなかった人も多く、「聖司くんって高橋一生だったの!?」と驚く声も上がっている。

 「バロン(猫の人形が擬人化したキャラクター)役も高橋一生にハマるのでは?」という代替案もあったりとさまざまな反応が。


あわせて読みたい

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。