鈴木杏樹の不倫報道は今後の芸能活動に影響するか

鈴木杏樹の不倫報道は今後の芸能活動に影響するか
「Getty Images」より

 「イメージが壊れた」「好印象だったのに」。2月6日発売の「週刊文春」(株式会社文藝春秋)に女優・鈴木杏樹(50)の不倫愛が掲載されるやいなや、ネット上にはそんなコメントが次々と書き込まれた。

 鈴木杏樹は1998年6月に外科医と結婚したが、2013年に死別している。鈴木と手を繋いで歩き、海辺でのバックハグやキスなど熱々のデート現場を撮られたのは元歌舞伎役者(市川月乃助)で劇団新派の俳優、喜多村緑郎(51/二代目喜多村緑郎)である。喜多村は2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスターで現在は女優の貴城けい(45)と結婚、つまり既婚者であるため、鈴木との関係は不倫ということになる。

 鈴木杏樹が女優として一躍有名になったのは1993年放送の連続ドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)だ。同じくこのドラマでブレイクしたのが木村拓哉で、木村が主人公なるみ(石田ひかり)を後ろから抱きしめ「俺じゃだめか」とささやくシーンは『あすなろ抱き』として今も語り継がれる名シーンとなっている。鈴木はこのドラマの中で、石田の親友役を演じており、華やかな美貌とともにクールで知的なイメージを印象づけ、人気に火がついた。

 芸能活動は順風満帆で、1995年から2016年までの長きに渡って音楽番組『ミュージックフェア』(フジテレビ系)の司会も務めていた。また、2011年から2019年3月までは朝の情報番組『ZIP!』の金曜日のメインパーソナリティとしても出演しており、こちらも好評。鈴木の最後の出演となった日には視聴者から「鈴木さんがいるから金曜日だけは見ていた」「朝から爽やかな笑顔に癒されていた」などのコメントがネットに相次いだ。不倫報道が出たのが“朝の顔”を務める真っただ中ではなかったことは、まだ不幸中の幸いと言えるのかもしれない。


あわせて読みたい

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。