木村拓哉ソロツアー「夜空ノムコウ」熱唱に非難も、「SMAP再結成へ」の望み

 木村拓哉が今月8日、東京・代々木国立競技場で行った初ソロライブで、新曲のみならずSMAPの楽曲である「SHAKE」「夜空ノムコウ」などを熱唱したことが波紋を呼んでいる。

 SMAPの曲を歌った理由について木村は、<さんまさん(明石家さんま)から「なんでアルバムの曲しかやらへんのや。楽曲は、アーティストだけのものじゃない。皆さんとの共有物や」と言われました>と明かしている。

 さんまの助言があったからこそのSMAP曲披露と考えると、木村自身はSMAPの曲を歌うことに思うところがあったのかもしれない。

 「新しい地図」のファンの一部は、木村のソロライブでの選曲に強く反発しており、ネット上では「独り占めするな」「裏切り者が歌うな」などの罵声も飛んでいる。なぜかというと、同じ元SMAPでも、香取慎吾・稲垣吾郎・草なぎ剛の三人はSMAP時代の曲を歌うことがないためだ。

 SMAP解散後、2017年にジャニーズ事務所を退所し、「新しい地図」となった香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人は、独立して間もなく出演した『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)で、「ぼくら曲がないので」と意味深な発言。番組内の72曲の生ライブ企画では、SMAPの楽曲ではなく坂本九や忌野清志郎などの曲をカバーした。

 その後も「新しい地図」は、ファンミーティングや音楽フェスといった場でSMAPの楽曲を披露したことは1度もない。

 昨年の大晦日に放送された『ダウンタウンのガキの使いあらへんで』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」に3人がゲスト出演した際も、SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』を歌うと思いきや、結局、草なぎが出演していたCMソングを歌い始めるという演出があり、「期待したのに……」と落胆する声も聞こえた。


あわせて読みたい

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。