『テラスハウス』で執拗にキス迫る「なにもしないよ」「なに恥ずかしがってるの」

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』番組ホームページより

 Netflixで配信中の人気番組“テラハ”こと『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(以下、『テラスハウス』)が、SNSを中心に炎上している。

 3月24日に配信された37話で、男性メンバーの行動が「さすがに度を越している」と物議を醸しているのだ。

 問題となっているのは『テラスハウス』に33話から加わった新メンバー新野俊幸(退職代行会社・EXITの代表取締役)の行動だ。俊幸は34話から登場した会社員・グラビアアイドルの吉田夢に猛アプローチをしており、いわゆる典型的な“肉食男子”のイメージそのもの。

 視聴者は気持ち悪がりながらも面白く見ていたようだが、37話で俊幸は女性メンバーに「なにもしないよ」と言いながらしつこくキスを迫った。

「目つむって」「なにもしないよ」

 37話では、俊幸・夢、小林快・木村花の男女2名ずつで京都へダブルデート旅行。俊幸は夢を京都タワーに誘い、二人きりの時間をつくった。

 夜景が美しい京都タワーの展望台で俊幸は、夢の肩を抱きながら猛アプローチを開始。「目つむって」「なにもしないよ」「なに恥ずかしがってるの」「俺は普通にキスしたいな。好きだから」と畳み掛け、執拗にキスを迫る。

 しかし夢は、苦笑いを浮かべながら一貫して拒絶。「そういうふうに(恋愛関係に)なったらしようね」と、俊幸を諌めるのであった。


あわせて読みたい

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。