これを受けて現在、一部のユーザーが協力し合い、レイシストのアカウントをTwitter側に報告する動きも始まっている。前述のガイドラインでTwitterは、違反者に対するコンテンツ削除要請や、アカウントの永久凍結などの措置を行う場合もあるとしている。早急に動くべきだろう。

 レイシストたちのリプライは当然アンミカも目にしているだろうが、アンミカの反応はない。それで良いのだろう。正面からレスバトルなどしても消耗するだけであり、また芸能人である彼女の投稿は逐一ネットニュースになり、改変されデマとして残り続けるリスクもある。

 4月21日、アンミカは薄い赤色のバラの写真とともにこんな言葉をツイートしている。

<とても美人さんな薔薇を見つけてお家にバラキラキラキラキラ。
植物は見返りを求めず、人の力になってくれる、とても尊い存在。植物は野菜になり、血はアロマになり、乾燥して漢方になり人を支えてくれる。
花は邪気を払いキラキラ気を浄めてくれるので、感謝して花を飾ろう。#ポジティブ>