上沼恵美子に嫌われた梶原雄太、松本人志を怒らせたオリラジ中田敦彦…テレビからYouTubeに軸足を移した芸人

上沼恵美子に嫌われた梶原雄太、松本人志を怒らせたオリラジ中田敦彦…テレビからYouTubeに軸足を移した芸人
吉本興業ホームページより

 キングコング梶原雄太(カジサック)が上沼恵美子の冠番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)と『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)を6月いっぱいで降板したが、その背景には「西の女帝」の異名をもつ大物芸人からの“パワハラ”があったと報じられている。

 梶原雄太の番組降板は突然だった。6月29日放送『上沼恵美子のこころ晴天』で、本人不在のなか上沼が突然、<梶原くんは東京から行ったり来たりがしんどいということで>と説明し、隔週レギュラーからの卒業を発表したのだ。梶原自身の口から卒業報告やリスナーへの挨拶もないまま今後の出演がなくなるのはどう見ても不自然。放送終了後、梶原はTwitterにこのような文章を投稿。「東京から大阪に行くのがしんどい」などという理由で番組卒業をするわけではないと反論した。

<多くのスタッフさんが携わって下さっているので、僕から全て語る事はできないのですが
 ABC-R「上沼恵美子のこころ晴天」を卒業させて頂くのは事実です。
 ただ記事にある、「忙しくなって東京から行くのがしんどくなったから卒業した」と僕が言った事実はございません>

 もともと上沼は梶原のことを溺愛しており、過労による精神的な不調で休養を余儀なくされた後、自分の冠番組に引き入れて復帰を促したのも上沼だった。

 しかし、その寵愛は一転して憎悪に変わったようだ。「女性セブン」2020年7月16日号(小学館)によれば、6月26日放送『快傑えみちゃんねる』のカットされた場面では、上沼が憤怒の表情で<イラついてんねん。キミに!>と言うシーンなどもあり、「イジり」の範疇を越えた「パワハラ」的なやり取りにスタジオの空気は凍り付いていたという。


あわせて読みたい

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「上沼恵美子に嫌われた梶原雄太、松本人志を怒らせたオリラジ中田敦彦…テレビからYouTubeに軸足を移した芸人」の みんなの反応 22
  • 匿名さん 通報

    なかなか的当りな記事ですな。

    17
  • 匿名さん 通報

    なかなかと的外れな記事ですな。

    8
  • 匿名さん 通報

    中田敦彦の言うとうり!茂木先生もっと やり合ってほしかった。松本人志も上沼恵美子も裸の王様になったか?アッちゃんガンバレ!

    7
  • 匿名さん 通報

    吉本は、何でタレントが権力持ってるの。

    4
  • 匿名さん 通報

    みんなから嫌われている耄碌ババァ

    4
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。