パニック障害療養のキンプリ岩橋とセクゾ松島に手越祐也が暴論!「バッシングに引きずられた」

       

手越祐也「AVALANCHE」

 元NEWSの手越祐也による初のフォトエッセイ「AVALANCHE」(双葉社)が、版元の目論見通りなのだろうが大炎上している。

 同書で手越は、過去のスキャンダルについて相手女性の実名を挙げ、嵐などのジャニーズタレントにも言及したことから、発売前から「暴露本だ」としてネットでは批判が殺到。発売後に詳細が判明すると、よりネガティブな声が強くなった。

 そうした声は手越にも届いているようで、6日のツイッターにこう投稿した。

「【本の反省】多少変な奴と思われるとは思ってたけど、ありのままの自分を伝えて、これからの俺を見てて欲しかったんだけど、やっちまったかぁー だけど、、、本当に思ったことを隠しながら生きていくのが辛いんだよね 今回の本、誰かの弱味を暴露したとかではないから、そこは訂正させて欲しい」

 インスタグラムのストーリーズでも「あー少し疲れたなぁ。俺も人間だった たまには弱音」「何やっても批判してくる人はどうでもいい。でも心から命のように大切にしてたファンがいなくなるのは耐えられない」「ごめんね。もうこの先2度と弱音は吐かないから!!」と、明かしていた。

 手越は5日に行ったフォトエッセイ発売の記者会見で、「賛否両論の“賛”より“否”が来ると覚悟してましたし、会見が終わった後も総バッシングされると思ってます」と話しつつも、「(自分だって)中は普通の人間です」「誹謗中傷には傷つく」「俺も天才じゃない」と語り、悲劇のヒロインのようでもあった。スーパーポジティブの手越でも、やはり自身が否定されるのは嫌なのだろう。


あわせて読みたい

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「パニック障害療養のキンプリ岩橋とセクゾ松島に手越祐也が暴論!「バッシングに引きずられた」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    パニック障害について、本当に無知だという暴露本。他の患者に対して失礼。

    14
  • 匿名さん 通報

    岩橋くんは、雑誌やテレビで症状を何度も話してきた。 松島くんは「ここ1年位おかしいと思ったら」で。 いう通りなら、公表内容と異なるので、ただの暴露本! 想像の域なら、出版社も一緒に責任問題!

    9
  • 匿名さん 通報

    幼稚すぎる

    4
  • 匿名さん 通報

    手越って何か自分に酔いしれてそうで気持ち悪い。存在自体が馬鹿なホストみたいで気持ち悪い。何時の時代も関係なく、アイドルは大抵は馬鹿だけどね。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月8日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。