伊集院光がTBSラジオ社長に激怒「『制作費を下げろ』と言うなら、イベントで何千万も赤字出すな」

 また、『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』で2000年から15年間もの長きにわたってアシスタントを務めていた外山惠理アナウンサーは9月2日、三村社長が経営戦略について語った「PRESIDENT Online」(2019年6月配信)の記事URLをツイート。特にコメントなどは添えられていなかったが、三村社長の方針への反発であると捉えるフォロワーは多く、リプライ欄には「何か違う気がしますね…。今のところ、私はほぼ一日中TBSラジオですが、今後はわかりません」と、外山アナの心中を慮ったコメントが並んでいる。

 神田伯山もこのツイートに関して前出番組で言及。<外山アナとかさ、Twitterとかで三村社長のインタビュー記事みたいなのツイートしてるでしょ。うわぁ、すごい……。みんな、なんか色んなこと思ってる。外山さんも永さんへの思いとかあるから、もう十分気持ちは分かったっていう>と語っていた。

 話題となっている三村社長は、大手広告代理店やJ-WAVEを経て、2005年にTBSラジオ&コミュニケーションズ(現在のTBSラジオ)に入社した人物。2018年6月から社長を務めている。

 三村社長が就任してからTBSラジオは大きな変革を次々と行っている。ひとつは番組編成の大幅な改編だ。TBSラジオは去年にも大きな改編を行っている。

 それによって2019年3月にTBSラジオの看板報道番組『荒川強啓デイ・キャッチ!』(月曜~金曜15時30分から17時50分)が24年の歴史に幕を下ろした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ラジオ」に関する記事

「ラジオ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ラジオ」の記事

次に読みたい「ラジオ」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク